カレンダー
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
プロフィール
リンク
お天気
携帯URL
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ご飯の会6月開催しました!

ご報告が遅くなってしまいましたが、6月13日にご飯の会を開催しました。

 

講師の美香さんのデモンストレーションを、皆さん興味津々なご様子で見学しています目

 

今回のメインは「うなぎもどきの丼」。

雑穀、大和芋、れんこんなどを混ぜ合わせたものを海苔の上にのせ、うなぎに似せて形を整えていきます。

 

完成です!

今回の全メニューは

・うなぎもどきの丼

・切り干し大根中華サラダ

・お吸い物

・小豆かぼちゃかぼちゃ

・ブルーベリーのマフィン

でした。

 

「うなぎもどきの丼」はもちろん本物のうなぎとはお味は違いますが、見た目はうなぎに近づけたでしょうか?!梅酢入りでさっぱりいただける「切り干し大根の中華サラダ」は蒸し暑いこれからの季節にぴったりですね。「小豆かぼちゃ」はお砂糖を使わないレシピですが、旬を迎えたかぼちゃの美味しさがしみじみと味わえる一品です。

 

 

お子さんたちも美味しそうに食べてくれました赤ちゃん

 

次回のご飯の会は7月11日(火)。メニューは、カレー、揚げナスのサラダ、スープ、甘酒杏仁豆腐の予定です。

 

 

クローバー若草ご飯の会 7月クローバー

 

■日 時:7月11日(火)10:30〜13:00
■場 所:若草助産院
■参加費:1,600円(NPO法人会員1,400円)
■定 員:10名(要予約・先着順)
■持ち物:筆記用具

※お子さまの分は出ませんので必要な方は各自お持ち下さい。

 

 

◇お問い合わせ&お申込み◇

下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、お名前、ご連絡先を教えてください。

事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

ご予約お待ちしてます笑顔

 

 

 

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ご飯の会5月、開催しました!

ご報告が遅くなってしまいましたが、一昨日は毎月恒例のご飯の会の開催日でした!

 

ご飯の会は、妊産婦さん向けの野菜中心のお料理を実演を交えてご紹介し試食する会で、若草でも特に人気のあるイベントですキラキラ

 

皆さんそろって自己紹介が済んだところで台所へ移動します。

講師の美香さんの説明を皆さん真剣な表情で聞いています!

 

今回のメインはキャベツの餃子。

        (before)                                       (after)

とっても美味しそうな焼き色に仕上がりました赤ちゃん

 

 

今回のメニューは

・キャベツ餃子

・味噌汁(しめじ、ねぎ、わかめ入り)

・ひじきのナッツサラダ

・蒸し人参

・クッキー

でした。

 

「キャベツの餃子」はお肉の代わりにお豆腐が入っているのですが、味はまさに餃子!ちゃんとボリュームもあり、とっても美味しいです。何個でも食べられちゃいます!

「味噌汁」は材料を重ね煮にして素材のうま味を引き出してあるので、お出汁は使っていません。でも、具材からしっかりと出汁が出ています!

「ひじきのナッツサラダ」はピーナッツ入りということでコクのあるお味。

「蒸し人参」は塩をまぶして蒸し煮にしただけなのですが、人参がとっても甘くなっています!

 

そしてママたちのお楽しみのデザートはクッキーです。今回はアーモンドペーストが入っている贅沢バージョン。噛めば噛むほど美味しさが口の中に広がりますゆう★

 

ママもお子さまも美味しそうに食べていました。おうちでもぜひ作ってみてくださいね!

 

次回のご飯の会は6月13日(火)開催です。メニューは、ウナギもどきの丼、小鉢、ブルーベリーのデザート、他の予定です!

まだ参加されたことがない方もぜひお気軽にご参加ください!!

 

 

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、お名前、ご連絡先を教えてください。


事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

ご予約お待ちしてます笑顔

 

 

 

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
食育講座第2回「食品添加物について知ろう!〜加工食品の選び方〜」開催

今日は食育講座第2回「食品添加物について知ろう!〜加工食品の選び方〜」を開催しました。

 

食品添加物は身近な加工食品のほとんどに含まれていますが、一体なぜ使用されているのか?安全性はどうなのか?表示のを見る際の注意点は?などなど、気になることがたくさんありますよね。今日も参加者が2名と少なかったのですが、参加者の方が日ごろ気になっていることなどを質問しながらアットホームな雰囲気で進んでいきました。

 

 

添加物にはお豆腐を作る際のにがりなど天然のものもありますが、化学調味料など合成のものもあり、その安全性が心配な方も多いと思います。今日の講座では、食品添加物の種類とその安全性、また食品添加物表示の基礎知識などの説明がありました。表示については、例えばしょうゆせんべいの原材料には「しょうゆ」とだけしか書かれていないので、それが一体どういう大豆や製造方法で作られたしょうゆなのか、添加物が使用されたしょうゆなのかということまではわからないとのお話もありました。

 

また、参加された方が特に気になっていたのがお子さんのおやつなどの問題でした。市販のお菓子や清涼飲料水などにはたくさんの添加物が使われていて、小さいうちからその味に慣れてしまうと味覚がおかしくなってしまい自然の味では物足りなくなってしまう。また、常習性があり量もたくさん食べることができてしまうので、健康被害につながっていく可能性があります。

 

食品添加物を使って作られた「安い」「簡単」「便利」「きれい」な加工食品がたくさん世の中に出回っていますが、それらにはちゃんとわけがあります。質のいいもの・安全なものを選ぼうとするとどうしても価格が高くなってしまうし、手作りするにも手間がかかりますよね。参加者の方が「健康は目には見えないから、添加物の入っていないものを選ぶことに対する家族(特に夫)の理解を得るのが難しい」というようなことをおっしゃっていました。確かに難しい問題ですが、安全性に疑問のある添加物をあえて摂取することはないですし、なるべく添加物をとらないで済むよう、消費者である私たちもきちんと知識や情報を得る必要があると感じました。

 

 

今日も参加者の方には元気ドリンクをお出ししました!

 

小さなお子さんも美味しそうに飲んでいます赤ちゃん

元気ドリンクは安心・安全な材料でできているので、お子様にもおすすめです!

 

次回の食育講座は5/29(月)開催となります。

 

食育講座(基本編)第3
〜遺伝子組み換え換え食品と食品表示について〜
全3回シリーズの講座の第3回目は「遺伝子組み換え換え食品と食品表示について」です。前半は講義、後半は質問コーナーの予定です。
普段利用している食材などで、内容や表示に気になるものがありましたら当日お持ちください。

■日 時:5月29日(月)10:30〜12:00

■場 所:若草助産院
■参加費:1,300
円(元氣ドリンク付き)/回
  (※2
回参加の場合2,500円、3回参加の場合3,500円)
■講 師:小林 哲朗(食養指導士)

 

 

気になることをどんどん質問できるチャンスですので、ご興味のある方はどうぞお気軽にご参加ください!!

 

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、お名前、ご連絡先を教えてください。


事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

ご予約お待ちしてます笑顔

 

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
おしゃべりカフェ開催しました!

今日は、なのはな生協さんとのコラボ企画である「おしゃべりカフェ」を開催しました!

おしゃべりカフェは、日頃気になる育児のこと、食のことなどを気軽におしゃべりした後で、なのはな生協さんのこだわりの食材を使ったランチをいただくという企画です。

 

参加された方はほとんどが毎回参加してくださっている方で、特に気になる話題は思いつかないご様子だったので、先日きぼ−るで開催した「産後支援学習会」の内容をお伝えし、実際に千葉市で行われている産後支援の内容についてどう思うか、子育て中のママの本音の声を聞いてみました!

 

エンゼルヘルパー派遣事業については知ってはいるものの、皆さん一度も利用したことはないそうです。

「家族以外の人が家に入るのはやはり気を遣う。。。」

「どんな人が来るのか心配。」

「上の子の面倒は見てもらえないのでは困ってしまう。」

「何回も利用するとなるとやはり経済的な負担が大きい。」

「ファミリーサポートなどのサービスと窓口を一本化してほしい。」

など、産後支援学習会で出た内容と同様の声が聞かれました。

エンゼルヘルパーは、実際に利用した人のリピート率が高いことを考えると、とにかく最初の一歩が大切で、その一歩をいかに踏み出しやすくするか、利用者の立場に立った仕組みが必要だと感じました。

 

また、7月から新しく始まる訪問型と宿泊型の産後ケア事業に関しても、「(宿泊型は)一泊でお金がそんなにかかってしまうなら、結局自分でがんばってしまうかも。。。」「とにかく、上の子の対応が大変。準備も大変。気持ち的にゆっくりできないかも。。。」などの声が聞かれました。

 

いずれにせよ、まずはこういったサービスがあるということを妊娠中から周知していくこと、そしてできればエンゼルヘルパーは妊娠中に一度利用してみて、産後の本当に大変な時期にスムーズに利用できるような状態にできるといいよね、ということで皆さん意見が一致しました。

 

そして、皆さんがお話ししている間に、なのはな生協の野澤さんと鈴木さんが一生懸命にお料理を用意してくださっていました。

 

今回のメニューは

・鶏肉とブロッコリーのガーリックソテー

・おにぎらず

・さば水煮缶のミネストローネ

・バニラアイス 黒テンペ入り

(今日は完成したお料理の写真を撮り忘れてしまいました。すみませんごめんなさい

 

鶏の胸肉はパサパサ感がなくしっとりと柔らかく、皆さん驚いていました。

サバ水煮缶のミネストローネは塩こしょうのみの味付けなのに、野菜やサバから出汁が出ていてとても美味しいです!

おにぎらずには、鮭フレーク、きゅうり、練りシソが入っていて、さっぱりとしたお味でした。

 

そして、お楽しみの食後のデザートは「黒テンペ入りバニラアイス」!なのはなさんが用意してくださったのは久保田食品のアイスクリームでした。

市販のアイスクリームには安定剤や乳化剤、香料など色々な添加物が入っていますが、久保田食品のアイスクリームはもちろん不使用です!コクがあるけれども後味がさっぱりしていて、素材そのもののお味がしっかりと感じられる美味しさでした。

また、アイスに混ぜた「テンペ」とは大豆を発酵させた食品です。発酵食品とはいえ納豆と違い臭みもなく、大豆の本来の甘みも残っています。今回は黒大豆のテンペだったので、バニラアイスの白の中でテンペの黒が引き立ち、バニラアイスが見た目もお味もワンランクUP矢印上!この意外なコラボが本当に美味しくて、参加者の皆さんからも「美味しい〜!」の声が続出でしたスマイル

 

今日のメニューと使用した食材の説明をしてくださる野澤さん。

今回使用したサバの水煮缶以外の缶詰を活用したレシピなども、教えてくださいました。缶詰は保存性が高いので非常時に備えてストックできるし、なのはなさんで扱っている缶詰は添加物も不使用でお味そのものがとても美味しいので、日々のお料理に上手く活用していきたいですねニコッ

 

野澤さんは、参加者の皆さんのために使用食材をわかりやすくまとめたものまでご用意してくださいました!

 

次回の開催は7月7日(金)です。メニューは、冷や汁風ひやむぎ、揚げナスの中華マリネ、水ようかんなど、暑い季節にぴったりのものをご用意したいと思います!!

次回はおしゃべりカフェとはちょっと形態を変えたイベントになるかもしれませんが、また詳細が決まり次第お知らせします!

 

 

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、お名前、ご連絡先を教えてください。


事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

ご予約お待ちしてます笑顔

 

 

 

 

 

 

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
産後支援についての学習会・意見交換会を開催しました!

皆さんは千葉市で妊婦さんや出産後6ヶ月以内の方を対象に行われている「エンゼルヘルパー派遣事業」をご存知でしょうか?また、そのサービスがこの4月から初回利用料が無料になったことをご存知でしょうか?さらに、7月からは新しく宿泊型と訪問型の「産後ケア事業」がスタートします。それはどんな内容なのでしょうか?

千葉市での産後ケアサービスをより良いものにするために、今日は千葉市長の熊谷氏と市議会議員の渡辺忍さんをお迎えし、きぼーるにて千葉市の産後支援についての学習会・意見交換会を開催しました!

 

理事長のあいさつ後、今回の学習会に向けて当NPOが事前に行ったアンケート調査の結果説明が若草の小林助産師からありました。アンケートを実施したのは短い期間だったのですが、100名以上の方がご協力くださり、妊娠中の方や出産経験のある方の率直で貴重な意見を知ることができました。アンケート結果によると、産後の支援サービスを受けたい人の割合は圧倒的に多いにもかかわらず実際の利用が少ない原因としては、そもそもサービスを知らない、手配が大変そう、外部のサポートを受けるのに抵抗や不安がある、などがあるようです。情報の周知や手続きの方法など、まだまだ改善の余地があることがわかります。また、産後支援サービスの内容としては「母親の体のケア」「産後の食養生についての指導」のニーズが思ったよりも高いことがわかりました。

 

次に、千葉市議会議員で当NPO法人の正会員でもある渡辺忍さんから、千葉市の産後ケア事業の推移や概要説明と千葉市が行った産後ケアに関するアンケート調査結果の説明などがありました。

渡辺さんからは、エンゼルヘルパー派遣事業の実際の利用率は低いが受けた人のリピート率は高いことので、サービスを受けている人とそうでない人の差が大きいこと。もっとたくさんの利用があれば次年度の予算もそれだけ増えるので、どんどん利用してほしい、などのお話がありました。しかし、実際利用するには利便性を高めることが必要で、参加者からは、エンゼルヘルパーに参加している事業者の情報を(HPアドレスを掲載するなど)もっとわかりやすい形で提供してほしいという声があがりました。

 

その後グループに分かれ、千葉市の産後ケア事業の問題点や改善点などを話し合っていただきました。

実際に赤ちゃんのいるママの意見としては、「サービスが色々あるが産後の大変な時期には頭も回らないから違いもよくわからないし手続きまで至らない。もっとコンシェルジュ的な人・窓口が欲しい。」助産師さんなど医療関係者の方からは、「医療者がサービス内容を知らないため結局ママたちのところまで情報が届かない。行政は現場の人集めて説明をする機会を設けてほしい。」などの意見が出ました。

 

そして、いよいよ熊谷市長が加わり、それまでに出た意見や要望を伝えました。

皆さんどんどん市長に要望を伝えていきます!そして市長も身を乗り出すようにしてそれらに耳を傾けていました!

 

情報の周知の仕方に関しては、市長によると、今の若い人は電話をかけるのが苦手なので、これまでの窓口は残した上でスマホなどをもっと活用した制度設計を検討している、とのことでした。もっと気軽でシンプルなものが最初のきっかけとしては必要だと考えているそうです。そういう意味では、利用者と事業者をつなぐ役割を務める「母子健康包括支援センター」の名称も、もっとわかりやすく親しみの持てるものに変更すべきでは?との声が参加者から多くあがりました。

 

熊谷市長は「産前・産後ケアに完成形はない。これが最初の一歩なので、ここから広げていきたい。」とおっしゃっていました。

 

本当に支援を必要としている人にきちんと情報を届けるにはどうしたらよいか?サービスを利用しやすくするにはどうすればよいか?サービスの質を高めるにはどうしたらよいか?今日はそれぞれの立場の方から様々な意見が出て、活発な意見交換がなされました。これを実際のサービスの向上や情報の周知につなげていけるように、今日皆さんから出た貴重なご意見をまとめ、行政に伝えていきます!!

ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました笑顔

 

 

 

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
イオン黄色いレシートキャンペーン贈呈式に参加しました!

4月16日(日)、イオンマリンピア店にて行われたイオン黄色いレシートキャンペーンの贈呈式に参加しました!

このキャンペーンは、イオンが地域で活動しているボランティア団体などに対して、地域のお客様とともに応援し、イオンがその活動に役立つように物品をもって助成する、というものです。

お買い物した際のレシートを支援したい団体のボックスに投函すると、そのレシートの合計金額の1%が支援する団体に(希望する品物で)寄贈される仕組みになっています。

 

私たちのNPOもたくさん応援をいただき、そのおかげで今回は、タオル、プリンターのインク、事務用品などを寄贈していただくことができました。今後の活動に役立ててまいります。ご投函いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

 

 

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ご飯の会3月開催しました!

今日は毎回大好評のご飯の会を開催しました!

 

皆さんそろったところで、自己紹介と講師の美香さんからレシピの説明があり、その後場所を移動して実際にデモンストレーションを見ていただきます。

 

今日のメニューは

・ちらし寿司

・じゃがいもの味噌煮

・菜花のくるみ白和え

・梅の香おぼろ昆布汁

・甘夏みかんゼリー

 

ご飯の会ではお肉やお魚など動物性のものではなく、お野菜や大豆製品を使ったメニューをご紹介しています。

ということで、ちらし寿司によくある卵も今日はお豆腐で豆腐。ターメリックパウダーで色付けしています。

どこからどう見ても炒り卵ですおどろき

 

甘夏みかんゼリーです。旬の甘夏の爽やかな香りと酸味が口の中に広がりますキラキラ

 

今日も美香さんとお手伝いの方が手際よくお料理をしたり盛り付け作業をしたりしてくれました。いつもありがとうございます!

 

 

出来上がりです!

「ちらし寿司」に入っている高野豆腐はお肉のような食感。梅酢で煮たレンコンもシャキシャキです。「じゃがいもの味噌煮」は味噌と塩を少し加えてお鍋で煮ただけですが、じゃがいものホクホク感がとっても美味しい一品です。「菜花のくるみ白和え」は、すりつぶしたくるみ入りなのでコクがありいつもの白和えがワンランクアップアップ。「梅の香おぼろ昆布汁」はお出汁入りでないのに、おぼろ昆布からいいお出汁がよく出ています!時間がないけど汁物が欲しい時にピッタリです。

 

今日もお子さまたち大集合でにぎやかなご飯の会となりました赤ちゃん

 

次回のご飯の会は4月18日(火)、メニューはロールキャベツ、いちごのデザート、他の予定です。

 

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、お名前、ご連絡先を教えてください。

 

事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

ご予約お待ちしてます笑顔

 

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
なのはな生協とのコラボ企画〜おしゃべりカフェ〜を開催しました!

今日はなのはな生協さんとのコラボ企画である「おしゃべりカフェ」を開催しました!

毎回大好評のこの企画は、日ごろ気になる食のこと、育児の悩みなどを参加者の皆さんで語り合ったり情報交換したりしています笑顔

 

今日参加された方からは、「子どもが食べ物をポイしてしまう。」「皆さんはお魚を週に何回くらい食べますか?」「4月から保育所が始まるが、(とろみのない)普通食で大丈夫か心配。」「最近子どもが葉っぱ物を食べてくれない。」「やはり放射能のことが気になるけれど、どこまで気にしたらいいか…。」「市販のおやつをあげたくないが、皆さんはどうしていますか?」などのお悩みや質問が出ました。

子どもが苦手な食べ物に関しては、その子によって(陰陽で言うところの)陽性・陰性の性質で好む食べ物が違うことも関係しているのではないかという話にもなり、私も興味深かったです。おやつに関しては、子どもの世界にも“付き合い”があり一方的に全部ダメというのは難しいけれど、普段から家で気を付けて話をしていくことが大切だと思う、という声が聞かれました。こんな風にその日その時みなさんが気になっていることを、食事の前に語り合っています。

 

 

そして、お待ちかねのお食事タイムです!

今日のメニューはちらし寿司、海老しんじょうのすまし汁、かぼちゃの煮物、水ようかん、です。全て、なのはな生協さんの食材と調味料で作られています!

 

ちらし寿司にはなのはな生協さんで扱っている「五目ちらし寿司の素」が使われています。散らしてある紅しょうがの色は着色料ではなく梅酢の自然な色で、添加物は一切使われていません。また、写真ではわかりにくいですが、「でんぶ」もちらしてあります。よくある市販品のでんぶはきついピンク色で着色料など色々な添加物が入っていますが、このでんぶはそういったものが入っておらず、色合いも甘さも自然です。「いくら」ももちろん美味しくて、いくらがあまり好きではないという若草のスタッフも「このいくらは美味しい!」と言っていました。

かぼちゃの煮物かぼちゃには冷凍かぼちゃ(国産)が使われているのですが、そうとは思えない美味しさです!国産のかぼちゃが手に入りにくいこの季節にも美味しいかぼちゃがいただけて幸せです。

そして、皆さん大絶賛されていたのが海老しんじょうのすまし汁と水ようかんです!お出汁のよくきいた絶品すまし汁の中にはぷりぷりの海老しんじょうが入っていて、(行ったことはないですが汗)料亭並みのお味です。水ようかんにもなのはな生協さんで扱っている「こしあん」が使われているのですが、しつこくない上品な甘さと口どけの良さでペロッといただけちゃいます。ママだけでなくお子さんたちも「これ美味しいね!」と笑顔でパクリと食べていました赤ちゃん

 

 

なのはな生協のこだわりと商品について熱く語ってくださっている野澤さん、鈴木さん。

お二人の商品に対する愛が伝わってきますハート

 

千葉にはいくつか生協がありますが、なのはな生協さんの扱っているお野菜や加工品は農薬や添加物の基準がとても厳しいので安心できますし、そして何よりも美味しいので本当におすすめですゆう★

 

みんなで楽しくおしゃべりし、安全で美味しいお食事がいただけるおしゃべりカフェ。とってもお得な企画です!

次回は5月18日(木)開催、メニューは、鶏むね肉とブロッコリーのガーリックソテー、缶詰を使った具沢山スープ、他の予定です。なのはな生協の組合員さんもそうでない方もどちらも大歓迎です。まだ参加されたことのない方はぜひご参加ください!!

 

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、お名前、ご連絡先を教えてください。

 

事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

ご予約お待ちしてます笑顔

 

 

 

 

 

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
心と体を癒すとこちゃんヨガを開催しました!

本日、心と体を癒すとこちゃんヨガを開催しました。

とこちゃんヨガは、骨盤や首など体全体を整えることにより、心と体も整えリラックスできるヨガです。

今回は、託児付きで初めての開催でしたが、皆さん気持ちよく、楽しくできたようでした。

 

頭と首からゆっくり深呼吸してリラックスしていきます。

 

 

託児の子ども達も楽しそうに遊んでいました(^^)

 

 

 

 

 

 

4月も託児付きで開催する予定です(^^)/

皆様のご参加お待ちしております。

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
母乳育児教室を開催しました。

今日は母乳育児教室を開催しました!

 

今日は、初産で現在妊娠中の方、卒乳されてすぐの方、授乳中の方、の3名の方がご参加くださいました。

 

小川助産師から、

・母乳栄養の利点

・母乳の出るしくみ

・母乳育児の赤ちゃんとの1日

・授乳中の食事

・おっぱいのトラブル

などについて説明がありました。

 

すでに授乳経験のある方は「そんなことあったな〜。」、妊娠中の方は「へぇ、そうなんだ。」という感じでそれぞれお話を聞いていました。

 

手作りのおっぱいの模型を使っておっぱいの出るしくみををわかりやすく説明する、小川助産師。

 

 

説明の後には、食事のことや、フォローアップミルク、牛乳の必要性などが質問に出ました。

食養指導士である理事長と小林助産師も加わって、食事面でのアドバイスなどがありました。妊娠中の食事によって、その後の赤ちゃんの健康や母乳育児に影響が出てくるそうです。やはり、普段の食事が大切なんですねひらめき

 

ご参加くださった方からは

「出産した病院では母乳に関してほとんど聞いていなかったので、色々と聞けてよかったです。」

「知らないことばかりだったので、知ることができてよかったです。」

などの感想をいただきました。

ご参加いただきありがとうございました。

 

次回の母乳育児教室は、3月21日(火)。現在母乳育児中の方のための母乳クラスとなります。

 

 

クローバー母乳育児教室〜母乳主義〜クローバー

現在母乳育児中の方のための母乳クラスです。

 

授乳間隔が短いんだけど・・

離乳食が進まない・・

おっぱいがよくつまる、しこる・・

卒乳はどうしたらいいの・・・ などなど

 

母乳育児中によくある疑問、質問にお答えします。

おっぱいチェックもあり(^^)

皆様のご参加お待ちしております!

 

■日時:3月21日(火)10:30〜12:00

■場所:若草助産院

■講師:小川宏美(若草助産院 助産師)

■参加費:2,000

■定員:5組(要予約)

■持ち物:母子手帳、筆記用具

 

 

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、お名前、ご連絡先を教えてください。

 

事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

ご予約お待ちしてます笑顔

 

 

 

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-