カレンダー
2017年03月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
プロフィール
リンク
お天気
携帯URL
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
食育講座第3弾!「遺伝子組み換え食品を避ける方法」講座を開催しました!

本日、食育講座弾3弾!を開催しました。天候不順もあり、参加してくださった方は少数でしたが、参加者からの質問も多く出て、とても内容の濃い講座になったようでした。そして、今日は高山産婆がいたので、講座前に急きょテルミー体験会をして、イトオテルミーの温かさを皆で体験しました(^^)/

 

頭をやってあげています

 

 

次は背中

 

 

そして講座開始

まずは基本的なことから・・・

・遺伝子組み換え食品とは? ・遺伝子組み換え作物を作る主な目的(除草剤・殺虫剤)・遺伝子組み換え作物の問題点(種子の独占、食糧戦略など)

 

次に実際にどのような食物に許可されているのか?

・日本で許可されている遺伝子組み換え作物とは? ・表示について・・・などなどでした。盛りだくさんな内容でしたが、急ぎ足な講義にもならず、皆様、知識が深まったようでした。

 

 

 

 

講座終了後の皆さんの感想としては、

 

この講座でためになったこと

・遺伝子組み換え食品を避ける方法について知ることができた

・添加物と違い、遺伝子組み換え食品がこんなに食に入っているなんて驚きでした

・流通している物も今まではきちんと認識できていなかったので、今回知ることができ、どのように避けたらよいか知ることができてよかったです

などなどがありました。

 

また、今回3回シリーズでの講座でしたが、その中で印象に残った話や勉強になったことは?

・きちんと理解できていなかった事も知ることができ、ショックなことも正直ありましたが、今の段階で知ることができて知識を持ててよかった

・知らないうちに遺伝子組み換え食品を摂取していたので驚きました

・今までは表示をあまりしっかり見て自分で選べるようになりたいと思います

 

などなど、ご感想いただきました。今後は、もっと具体的に、実際の商品なども参考にして「迷ったらこっちを買おう!」や、あまりに食費がかさんでしまう(TT)という意見に対しては、「質を保って家計に優しい安心安全な食材選び」「学校給食について」などなどの講座の開催を考えています。皆様からのご意見もお待ちしております。

 

3回講座お疲れさまでした!ご好評いただきよかったです(^^)//

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
食育講座第3回 遺伝子組み換え食品と食品表示について ご案内です

第3回 遺伝子組み換え食品と食品表示について

 

■日 時:2月27日(月)10:30〜12:00

■場 所:若草助産院

■参加費:各回とも1,300円(元氣ドリンク付き)

     (※2回参加の場合2,500円、3回参加の場合3,500円)

■講 師:小林 哲朗(食養指導士)

■定 員:8名(要予約・先着順)

 

お席も残り少なくなってきましたので、お早めにお申し込みください!!

 

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、お名前、ご連絡先を教えてください。

 

事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

投稿者: おたんこ助産婦 | - | comments(0) | trackbacks(0) |-
小野産婆!お産クラス開催しました(^^)/

今日は、小野産婆がお産クラス。小野産婆はカードを使って行います。夫さんにさすってもらう実習も行い、さすが!骨盤・背骨担当!!おひな巻きの実習もおこなっていました!進化するお産クラス!私も勉強になりました。

 

 

さすられて気持ちがいいところをさする練習です

 

 

 

カードを使ってお産の順番を当ててみます。破水が先?陣痛が先?

 

おひな巻きの練習。お父さんがとても上手でした(^^)/

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | - | comments(0) | trackbacks(0) |-
バッチフラワーレメディ講座開催しました!

今日はバッチフラワーレメディ講座花を開催しました。

 

バッチフラワーレメディとは、英国の医師エドワード・バッチ博士によって1930年代に開発された自然療法で、野の花や草木などから作られたシンプルな癒しのシステムです。心や感情のバランスを取り戻しストレスを軽減するこのレメディは、世界中で使われています。また、副作用や習慣性がなく、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使えるそうです。

 

フラワーレメディです。

素敵な木箱に収められていますkirakira2

 

 

今日は参加者の方の事例を聞いて、それに合うレメディはどれか実際に選び方や使い方を学びました。ある人の話を聞いて「あるある!」と共感したり、自分で迷ってしまったときに他の人の話を聞いて気づきを得たり。1人ではなくみんなで学ぶからこそ、楽しく深い学びの時間を共有できたようです!

 

参加された方からは、

「フラワーレメディ、実物を見て作らせていただけてとても楽しい時間でした。使い方や作り方もとてもわかりやすく生活に取り入れやすいので、使うのがとても楽しみです。」

「自分の感情は頭ではわかっていてもコントロールできないことがあるので、それの助けになればいいなと思います。」

「少人数でゆったりした時間の流れの中で学ぶことができてよかったです。自分の感情を整理しながらレメディを選んでいくのはとても迷い悩みますが、楽しいです。」

などの感想をいただきました。

 

バッチフラワーレメディ講座、次回は3月10日(金)開催です。

 

女性の健康教室 第3回】

バッチフラワー講座

バッチフラワーエッセンスって何?

自分に合ったバッチフラワーエッセンスを選んでみよう!

助産師がアドバイスして自身に合ったエッセンスを選べるようアドバイスします。

 

日時:平成29年3月10日(金)10:30〜12:00

料金:2000

持物:筆記用具

場所:若草助産院

定員:5名

 

次回は女性の健康教室シリーズということで、元氣ドリンク付きです!

ご興味のある方はぜひご参加ください!!

 

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、参加希望のイベント名、お名前、ご連絡先を教えてください。


事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

ご予約お待ちしてます笑顔

 

 

 

 

 

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
女性の健康教室第1回「心と体を癒すトコちゃんヨガ」空きがあります!*託児付き!!

女性の健康教室第1回です。まだ空きがありますのでご都合の合う方はぜひご参加ください!

*託児締め切りまじかです。ご希望の方はお早めにお申し込み下さい(^^)/

 

【第1回】

・ミニ講座〜現在の女性の骨盤事情〜

・心と体を癒すトコちゃんヨガ

骨盤の歪みは全身の歪みにつながり、様々な不調を引き起こします。歪みを整え、健康な生活を送りましょう!

日時:平成29年3月1日(水)10:30〜12:00

料金:2000

持物:スポーツタオル・動きやすい服装・持っている方はとこちゃんベルト・ない方は着物の紐(どちらもない方はお知らせください)

場所:松ヶ丘公民館若草助産院ではありませんのでお気を付けください。)

定員:10

託児が付きます。お母さんのゆった〜〜りリラックスタイムをお過ごしください(^^)

託児申込

申込:託児希望と明記し、お子さんの性別、年齢( 才 か月)までお書きください

料金:生活クラブ生協組合員 無料 ・それ以外 1000円/人/回

持ち物 飲み物、簡単なおやつ、抱っこ、おんぶ紐、着替え、ビニール袋、オムツ、ハンドタオル(着替え、抱っこ、おんぶ紐、オムツは必要な方のみお持ちください)*持ち物はカバンなどにまとめて入れてそれぞれ記名してください。

お問い合わせ&お申込み
下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、参加希望のイベント名、お名前、ご連絡先を教えてください。


事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

投稿者: おたんこ助産婦 | - | comments(0) | trackbacks(0) |-
味噌作りの会を開催しました!

今日は松ヶ丘公民館で、恒例の味噌作りの会が開催されました大豆

 

 

一晩浸水した大豆を圧力なべで柔らかくなるまで茹でます。

ほっくり茹で上がった大豆は、これだけで美味しそうゆう★

 

麹です。

麹もいくつか種類がありますが、今日は米麹を使います。

最初に麹とお塩を混ぜておきます(→塩切り麹)。

 

茹でて柔らかくなった大豆をひたすらつぶしていきます!

大量の大豆をつぶす作業は、一人でやるとちょっとしんどいですが、みんなでおしゃべりしながらだと楽しく進みます!

今日は小さいお子さんもたくさんいましがた、みんなママと一緒に上手につぶしていましたよニコッ

 

 

 

つぶした大豆と塩切り麹をよく混ぜて今日の作業はひとまず終了です!

 

こんなにたくさんできました!

これを各自おうちで容器に詰めていただき熟成するのを待ちます。

どんなお味に出来上がるか、楽しみですね!

 

作業の後は、ご飯と具沢山のお味噌汁味噌汁をいただきました。お味噌汁に入れたお味噌は2年前に仕込んだお味噌だそうです。今日はだし汁ではなくお水から作ったお味噌汁だったのですが、そうは思えないくらい深い味わいがして、皆さん驚かれていました!

 

今日のお子さんたちはみんな本当によくお手伝いをしてくれる子ばかりで、後片付けまでしっかりやってくれました!ゆう★

 

大豆と塩と麹だけというシンプルな材料でできる味噌。熟成された味噌は美味しいだけでなく酵素もたっぷり!体を元気にしてくれます。日本の素晴らしい発酵食品の一つですね。「こんな風に味噌作りを子どもに体験させることは最高の食育ですね!」といってくださった参加者の方もいらっしゃいました。本当にそう思います。

 

味噌作りの会はまた来年開催予定です。今回ご都合がつかなかった方もよろしければ来年ぜひご参加ください赤ちゃん

 

 

 

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
食育講座第2回「食品添加物について知ろう!〜加工食品の選び方〜」開催

今日は食育講座第2回、「食品添加物について知ろう!〜加工食品の選び方〜」を開催しました。

強風が吹き荒れる中でしたが風、7名の方がご参加くださいました。

 

最初に理事長(食養指導士)から、食品添加物というと「悪いもの」というイメージが強いが、例えばお豆腐を作る際に使用するにがりなど必要なものもあるので、全て悪いというわけではないので冷静に、というお話がありました。

では、食品添加物の何が問題なのか。

 

食品添加物は何百種類もあり、表示が免除されることもある、とのこと。加工する際に使用するが除去されたり中和されたりするものや、キャリーオーバーで原材料の中には含まれてはいるが微量であり効果のないもの(例:せんべいに使われる醤油に含まれる保存料)などは表示されないそうです。

 

添加物が多く使用される加工食品として、練り製品、ハム・ソーセージ(発色剤などには発がん性物質を生成する恐れのあるものもある)、たらこ・明太子、干物、漬物、パンなど様々なものが上げられますが、加工されていないものでも、バナナや小麦などはポストハーベストが心配です。ブロイラーなどは育成環境が悪いものは抗生物質の心配も。

そして、加工度が高くなればそれだけ添加物がたくさん含まれる傾向にあるそうです。成分表に書かれているのは名前だけで、どれくらい含まれているのかもわかりません。また、微量だから安全かどうかは実際のところわかりません。製造の過程でどうしても必要なものなら仕方ありませんが、合成着色料や合成香料などは本当に必要なのでしょうか?

 

けれど、残念ながら消費者が求めているからこそ使われている、という現状があるそうです。安くて見栄えが良くて保存性が高くて便利で…、そういう加工食品を消費者が求めているからメーカーも製造するのであって、私たちの意識も変わらないと解決しない問題なのだと気づかされました。

 

食品選びの基本として、

・成分表示を確認すること

・ブランドを妄信しないこと

・信頼できるお店やメーカー、生産者を見つけること

などが大切だということでした。

 

参加された皆さんからは、

・食品添加物の基礎知識がわかってよかった。

・どのような製品に(添加物が)多く含まれているのかがわかった。

・添加物・加工品などは極力避けていくようにしたい。

などの感想をいただきました。

ご参加ありがとうございましたクローバー

 

 

講座の後でお出しした「元氣ドリンク」はお子様にも大人気赤ちゃん

玄米酵素さんのものは原材料が信頼できるので安心してお召し上がりいただけますニコッ

 

次回の食育講座第3回は以下の通り開催です。

 

 

第3回 遺伝子組み換え食品と食品表示について

 

■日 時:2月27日(月)10:30〜12:00

■場 所:若草助産院

■参加費:各回とも1,300円(元氣ドリンク付き)

     (※2回参加の場合2,500円、3回参加の場合3,500円)

■講 師:小林 哲朗(食養指導士)

■定 員:8名(要予約・先着順)

 

お席も残り少なくなってきましたので、お早めにお申し込みください!!

 

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、お名前、ご連絡先を教えてください。

 

事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

ご予約お待ちしてます笑顔

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
クレジットカードの取り扱いを始めました!

会費納入、寄付金の受付、物品販売における

クレジットカードの取り扱いを始めます

非営利組織を支援している団体からのご紹介を受けまして、かねてより皆様からご要望のあったクレジットカードの取り扱いを始めることになりました。ご利用いただけるサービスは、会費の納入、寄付金の受け付け、および5千円以上購入の物品販売となります。

また利用可能なカードはVISA、MasterCard、AMERICANEXPRESSとなります。利用を希望される方はお声掛けください。

※助産院における妊婦健診料や分娩費用のお支払い等にはご利用いただけません。ご了承ください。

 

 

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
母子庵開催しました!

本日、母子庵を開催しました。参加してくださった方は少なかったのですが、骨盤と頭を見て、ズレの比較をしてみたり、手にピリピリ響く感覚や、熱く感じる感覚、また何も感じません。など、など、初めて参加のお母さんもいましたが、皆さん感度良好でした〜〜!!!今回の参加者の方は、子どもにやってあげたい。という思いの方が多く、お子さんに手当をするときに気を付けること、などなど少しお話しさせていただきました。まずは、自分から。お母さん同士の癒しがとても大事ですね。(^^)/

 

頭と骨盤のゆがみが同じです。お母さんと確認中!

 

 

 

鎖骨の位置も違います・・

 

 

 

 

 

顎がピリピリします。そのようなときは、口内炎や、歯ぎしりなどまた肩こりの時もそのように手に響きます。何か不調はないですか?とお聞きしたところ、口の中が。。。なんて話をしていました(^^)/

 

 

 

参加2回目の方は、感度良好で気が強いのを感じました〜〜やはり、回数を重ねることが大事ですね(^^)/

 

 

 

 

終了後は、ほとんどのお母さんが元気ドリンクを飲んでさらに元気になってお帰りになりました。少しでも回復してくれたらいいです!

次回は、3月3日(金)10:30〜女性の健康教室第2回目として開催します。女性ホルモンと自律神経についてお話と、元気ドリンク付きになります。料金が今までとは違いますので、ご確認ください。

http://blog.osan-kojo.com/?eid=941

 

◇お問い合わせ&お申込み◇

下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、参加希望のイベント名、お名前、ご連絡先を教えてください。
事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216
ご予約お待ちしてます

 

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
女性の健康教室 第1回「心と体を癒すトコちゃんヨガ」託児が付きます!

「心と体を癒すトコちゃんヨガ」に託児が付きます。お母さんのゆった〜〜りリラックスタイムをお過ごしください(^^)

 

託児申込

申込:託児希望と明記し、お子さんの性別、年齢( 才 か月)までお書きください

料金:生活クラブ生協組合員 無料 ・それ以外 1000円/人/回

持ち物 飲み物、簡単なおやつ、抱っこ、おんぶ紐、着替え、ビニール袋、オムツ、ハンドタオル(着替え、抱っこ、おんぶ紐、オムツは必要な方のみお持ちください)*持ち物はカバンなどにまとめて入れてそれぞれ記名してください。

 

第1

・ミニ講座〜現在の女性の骨盤事情〜

心と体を癒すトコちゃんヨガ

骨盤の歪みは全身の歪みにつながり、様々な不調を引き起こします。歪みを整え、健康な生活を送りましょう!

日時:平成29年3月1日(水)10:30〜12:00

料金:2000

持物:スポーツタオル・動きやすい服装・持っている方はとこちゃんベルト・ない方は着物の紐(どちらもない方はお知らせください)

場所:松ヶ丘公民館若草助産院ではありませんのでお気を付けください。)

定員:10名

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、参加希望のイベント名、お名前、ご連絡先を教えてください。


事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

ご予約お待ちしてます笑顔

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | - | comments(0) | trackbacks(0) |-