カレンダー
2020年06月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
プロフィール
リンク
お天気
携帯URL
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
若草助産院 太腕繁盛記(12)〜満期からの転院でお見事!ご安産!!!〜

若草助産院では、体つくりを大せつにしています。何もしなくても自分の力で産める。という事は最近はほとんどなくなってきていると感じるからです。食も乱れ、筋力も低下し、不規則な生活、ストレス多き時代を生きてきて、さあ!妊娠!!自然な感じのする助産院で産みたい💛と言ってきてくださいますが、これがなかなか。。。私たち、若草産婆は西洋医学での検査データももちろんみますが、東洋医学的な視点、食養による陰陽を用いたその方の体質、骨盤や体の歪み、メンタル、すべてを見させていただき、この方がどうやったらご自身の力で産めるようになるかを考えます。なので、体つくりを全く知らない満期の方の受け入れはとても緊張するのも正直なところでした。しかも初めてのお産で、若草に初めから通院されている方でも気を付けてみていくのに、もう予定日は●日なんです(^^)/って明るくお話しになる妊婦さんの、肝のすわりように、助産院向けの妊婦さんなのかもしれないな。。。なんて少し感じたのも事実でした(^^;)

 

でも、そんな時は、どうして助産院で急に産みたくなってしまったかをお聞きします。助産院と病産院の違い、ご家族の了解、現在までの妊婦健診の結果など、いろいろ確認して、お互いお話しして若草でのお産をしましょう!という事になりました。決まってからの体つくりの速さは素晴らしかったです。楽しそうにいろいろ頑張っている妊婦さんに私たちも嬉しくなりました。赤ちゃんは少し大きめな感じはしましたが、予定日近くなるとどんどん身体は準備し始め、赤ちゃんもやる気あり!で下がってきてくれていました。大きさが気になるので予定日超過してしまわないうちにお産になるよう医療機関から言われて、産婆たち、がぜん! やるき!!ご本人さんも若草産婆たちも、絶対に若草でご安産していただくんだ!!という一致団結力が波動をたかめ、産まれなかったら入院する予定の日の朝に無事の赤ちゃんは産まれてきてくれました。出産の報告をバックアップ病院に伝えると、皆さん喜んでくれて私たちも本当に感謝の気持ちで一杯になりました。たくさんの方に支えられていることに心より感謝いたします。

 

お産の時は、お産クラスで学んだ横向き姿勢で、夫が足を抱え、妻の手を握ってのお産でした。赤ちゃんの頭が見え隠れして、産まれる寸前には、赤ちゃんも頭に触れることが出来、へその緒を切断する独立の儀式(若草ではこう呼んでます(^^))も、俺は、いいっす!って言っていた夫さんも、へその緒カットの儀式をすることができました。たまたま若草スタッフも、いつもより多い人数でご出産の立ち会えて、誕生を祝福できて、本当にいいお産でした〜〜💛このようなお産に立ち会わせていただけることの幸せ・・産婆みょうりに尽きます(^0^)//

 

お産はみんなローリスク。こんなにうまくいくことばかりではないかもしれませんが、いま、現在、リスクは低いならば、異常にならないように導くのが黒子の産婆の役目です。急な転院でしたが、無事にご安産されてよかったです。ありがとうございました。

 

 

元気に産まれてきてくれてありがとう💛

投稿者: おたんこ助産婦 | 日記 | comments(0) | - |-
コメント
コメントを書く