カレンダー
2020年08月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
プロフィール
リンク
お天気
携帯URL
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
若草助産院 太腕繁盛記(7)〜予定日超過のお産に思う事〜

お産はいろいろ。性格によって違う。といった方があっているのか・・・その人の生きざまが出るような感じでしょうか。でもほんとにお産ってデトックスも兼ねているなと常々思います。女性の平均寿命が男性よりも長いのは、お産によりデトックスしているからではないか。という話を学生の時に医師が話していたのをうっすら覚えている。今は、お産しない女性も昔よりは増えているかもしれませんが毎月の経血がもしかしたらデトックス効果を表しているのかもしれません。若草の産婆がお産中に言った言葉で忘れられないものがあります。お産の時に、排せつ物も出てしまう事があるのですが、そんなとき、気になさる産婦さんもいらっしゃいます。その場面で若草の産婆が「いいのいいの!すべて出したら赤ちゃん産まれてくるからね!」と言ったのを覚えています。それは、本当にその通りで、お産は排泄物だけではなく心のわだかまりも排泄していくものだと最近はそう感じるようになりました。

 

 予定日を過ぎても産まれてこない赤ちゃん。助産院で出産するにはタイムリミットがあり、予定日をだいぶ過ぎてしまうと病院で出産しなくてはいけなくなります。もちろん、予定日を過ぎる原因は、体質もあります。毎回予定日を1週間近く過ぎてご出産する妊婦さんもいるのですが、、、お母さんの体は、お産に向けて整っていて、赤ちゃんもやる気あり!なのに陣痛が来ない。。。と言う方もたまにいて、その場合、気持ちでお産を止めていることもあるようです。その原因は様々で、産まれてくると大変だなあと思っちゃってたり、お母さんが手伝いに来てくれてて、このままがいいなあと感じていたり、行事の都合で今日はだめだな。。なんて考えていたり。また小さい時の記憶もあると思います。ご自身が第1子で、弟、妹が産まれてからの記憶、厳しい両親の記憶、そんなことでもお産は遠のいてしまうのかもしれないなと日々産婦さん方を見ていて感じます。メンタルとお産はとても関係があるようです。

 

 予定日を超過すると転院になってしまう可能性もあるため、産婆たちはどうして陣痛が来ないのかを考えます。単なる体質ならいいのですが、陣痛が来るのを待つにしても期限があります。お産に向けて、両輪で妊婦さんと妊娠期間中、頑張ってきたから、絶対若草でご出産していただきたい!!!という思いで予定日が過ぎてからの健診には、なお一層気合が入ります。このまま待っていいのか、漢方や鍼灸に行っていただいた方がいいのか、、、ヒプノセラピーインナーチャイルドで潜在意識を覗いてみたり。いろいろ。あの手この手で赤ちゃんが産まれてきてくれるよう頑張ります。陣痛さえ来てくれれば、体はできているので皆さんご安産していただけます。

 

 お産は今まで生きてきた生き様の表出です。抱え込んでいる、いらないものがあれば、この機会に全て排出してしまいましょう。産んで、女の価値が下っていくばかり。。なんていわせません!自身の更なる変化と飛躍になるお産をして、産んだ女性は進化していくのです。そのために「お産」はとてもいいきっかけになるのだと思います。

 

予定日を超過しても、安全確認しながら、しっかり待ってくださった医療機関の皆様にも感謝です。ご報告の笋任蓮∋困泙譴燭鵑任垢諭やった!!(^^;)って言う嬉しいスタッフの心の声が聞こえました。

 

赤ちゃんの産声は、すべての人を同様に、感動に導いてくれます。どんなに素敵な音楽でも、絵画でも、こんなに多くの人を同じような感動に導いてくれることはないでしょう。お産って、赤ちゃんってすごいんだよね〜〜って子どもたちにも、よく話しました。

 

手に手を取って、家族に見守られながら産まれてくる子はきっと自分も他人も大切な存在であることがわかるでしょう。そんなお産に立ち会わせていただけること本当に嬉しいです。今後も産婆道にまい進していきたいと思います。

 

本日のお産のサテライト

 

陣痛中は、自由な姿勢が赤ちゃんにもお母さんにもいいと言われています。助産院の階段を昇り降りして一休み。産婆は後ろから腰をさすります。

 

 

お産も佳境に入ってくると、夫さんにつかまってイキム!!!この姿勢は骨盤が広がりやすく、またいきみやすい。赤ちゃんの頭がぐんぐん下がってきています(^^)/産婆がもっとも気持ちが高揚するときです!お母さんもう少し!赤ちゃんに会える!!!

 

 

 

そして、産まれてきた赤ちゃん!性別の確認をお母さんにしてもらいます。取り上げて、最初に抱き上げるのはお母さんです。

 

 

胎盤の説明を受けます。お姉ちゃんも興味津々。おへそのルーツを知ります(^^)//

 

 

 

ご安産ありがとうございました。

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | 日記 | comments(0) | - |-
コメント
コメントを書く