カレンダー
2020年04月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
プロフィール
リンク
お天気
携帯URL
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
産後ケア入院の一日

月曜日から産後ケア入院している方がいらっしゃいます。若草でご出産された方ですが、退院後、若草に産後ケア入院をされました。産後10日たらずですが、お産後+5日間でとても元気になりました。以前にもそのような方がいましたが、この5日間がとっても体を回復させるようです。おっぱいが張ったり、乳首が痛くなったり、、、そんなちょっとしたこともすぐにご相談頂き、対応できるので心配なく、楽しく、のんびりしました。という嬉しいお言葉でした。私たちもお産の入院後、見違えるように回復するお母さんを見て本当に嬉しい気持ちになります。すべてのお母さんがこのような産後の回復をしてもらえたらと思います。産後は、陣痛で体力を奪われ、お産で出血もして、骨盤もゆがみ、母乳育児でさらに血を消費しています。普段、私たちが風邪をひいて体調が一時的に悪くなってちょっと休むとはわけが違います。産後の養生は、体力回復、血と気の消耗を補い、さらに体の歪みを戻す期間です。ただ寝ていればいいというのではなく、体調を戻すためのケアが必要です。それは、東洋医学や自然療法、エネルギーワークを使っていろいろな方法で行います。体の気が回復するように、食事、お手当、体の痛みなどに細かくお世話していくのが助産師流の産後ケアです。傷やお尻が痛かればよもぎ蒸しで傷を癒します。乳首の傷も同じです。よもぎの力はすごくて、乳首の傷などにはとてもよい効果を表します。肩、腰、恥骨が痛かればイトオテルミー療法や、エネルギーワークでなどのお手当で骨盤調整を毎日します。授乳姿勢やおっぱいの状態、飲ませ方、乳首の含ませ方など細かくみてお母さんと赤ちゃんがリズムよく授乳できるようにお手伝いしていきます。食事もこだわりで調味料は無添加、季節の物を使って昆布とシイタケのだし汁で野菜たっぷりのメニューで消化がよく、体が疲れないように配慮したお食事です。フランス料理や、ホテルのようなアメニティーはありませんが、産後のお母さんがいち早く元気になるように考えた入院メニューになっています。病院や診療所さんとはちょっと違った助産師ならではのケアでおもてなししています。以下、参考写真もありますが、若草助産院の産後ケア入院の一日をご紹介していきます(^^)

 

毎日のお手当で産後の体の痛みを和らげます。骨盤調整中です!

 

お母さん達は、夜は薄暗いお部屋でリラックス。

 

 

添え乳も上手にできています

 

ご飯も季節の野菜で色とりどり(*^0^*)

 

 

 

赤ちゃん沐浴

 

 

お母さんも入浴🛁元気いっぱいですね(^^)

 

お母さんが元気になるために、赤ちゃんのお世話が安心してできるように、私たちはいつでもおそばにいます。お気軽にお声掛けください。お待ちしております(^^)//

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | - |-
コメント
コメントを書く