カレンダー
2019年04月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
プロフィール
リンク
お天気
携帯URL
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「おしゃべりカフェ」開催しました!

今日は、なのはな生協さん(https://nanohana-coop.net/)とのコラボ企画「おしゃべりカフェ」を開催しました!

 

食とくらしの安全にこだわり、国産の無農薬・減農薬のお野菜や食品添加物不使用の商品などを取り扱っている「なのはな生協」さん。「おしゃべりカフェ」は、そのこだわりの食材で作った美味しくて体に優しいランチを食べ、みんなで育児の悩みや最近気になることなどをおしゃべりしましょう!という企画です。

 

今日のお食事メニューが「子どもが喜ぶ野菜料理」ということで、前半のおしゃべりタイムでは皆さん「子どもが野菜を食べてくれなくて…」というお悩みがたくさん出ました。

また、「最近、兄弟(姉妹)ゲンカが多いのですが、どう対応したらいいのでしょうか?」というお悩みや、「夫が家事を全くしてくれない…」というお悩みも出ました汗

 

それぞれのお悩みに《ただ一つの正解》というものはないのですが、参加者の方々が自らの経験をお話ししてくれたりアドバイスしてくれたりして、私も「なるほど〜。そういう方法や考えもあるなぁ。」と思いながら聞いていました。

頑張っているママたちが悩みを一人で抱え込んでしまわないためにも、こんな風にみんなで話をする場はやはり大切だなと感じました。

 

そして、お待ちかねのお食事タイムです!

今回のメニューは

・大根ご飯

・ポトフ

・大根の唐揚げ

・ネギのペペロンチーノ チーズ焼き

・カスタードプリン

です。

(今回はいい写真が撮れなくて、すみません汗

 

上の写真にない「ネギのペペロンチーノ チーズ焼き」は…

「アツアツが美味しいから!」と、お食事を作ってくれたなのはな生協の野澤さんが、出来立てを皆さんに取り分けてくださいました。美味しいものを美味しいうちに味わっていただきたい、というお心遣いが嬉しいですね!

 

今回のメニューのテーマは「子どもが喜ぶ野菜料理」ということで、なのはな生協の野澤さんが、野菜が苦手なお子様も食べられるようにと工夫を凝らしたメニューを考えてくださいました!

 

まずは「大根ご飯」。大根を一緒に炊いたご飯は初めて食べましたが、小えびと油あげの風味が良く優しいお味でした。

そして「大根の唐揚げ」!これも初めて食べましたが、大根には鶏の唐揚げと同じように下味をつけてあるので、お子様も喜んで食べてくれていました!

(赤ちゃんもパクリ赤ちゃん)

 

さらに、「ポトフ」に入っている根菜の美味しいこと!冬の根菜(特にカブ!)の甘さを堪能できました。

甘いお野菜と言えば、「ネギのペペロンチーノ チーズ焼き」のネギも甘くて美味し〜い!生だと辛いネギが加熱するとこんなにも甘くなるなんて不思議ですよね。

なのはな生協さんのお野菜は無農薬・減農薬で安心というだけでなく、味が濃く生命力にあふれています!

 

それから、(写真を撮り忘れてしまったのですが汗)デザートの「カスタードプリン」も、実は凄いんです!!材料は「“非遺伝子組み換え飼料で育てた牛の生乳を低温殺菌した”牛乳」「国産卵」「砂糖」のみ。甘さも控えめでとっても滑らかな食感です。

「ネギのペペロンチーノ チーズ焼き」に使ったチーズもそうですが、なのはな生協さんの加工食品は添加物不使用のものがほとん

で、しかも、美味しい。本当におすすめです!!

 

今回も楽しく美味しく幸せな時間が流れていましたスマイル

 

参加してくださった皆さん、なのはな生協の野澤さん、鈴木さん、若草の頼れるお手伝いさん・大野さん、本当にありがとうございました!

 

次回開催は5月頃を予定しています。

詳細は決まり次第ブログにアップしますね。

こんな食材を使った料理を食べてみたい!とか、この商品が気になる!といったリクエストがある方はぜひ遠慮なくお知らせください!

 

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、参加希望の講座名、お名前、ご連絡先を教えてください。

 

事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

お待ちしてます笑顔

 

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
コメント
コメントを書く









この記事のトラックバックURL
http://blog.osan-kojo.com/trackback/1204
トラックバック