カレンダー
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
プロフィール
リンク
お天気
携帯URL
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
産前産後支援者ネットワーク千葉 話し合いのお誘い

産前産後支援者ネットワークの話し合いのお誘いです。私たち、支援者ネットは、産前産後支援について話し合い活動しています。具体的な内容は・千葉市で行われている産後支援をより良いものにするための活動 ・千葉市で産前産後支援センターなどの拠点を作る ・産前産後の心と体を回復するための有効なサービスの推進 を行っています。産後支援はいま、各地で盛んにおこなわれていますが、産後の体と心を知って、お母さん達に的確に支援できる支援者、施策ができていないように感じています。以前開催した、「千葉市の産後支援について考える」会では、産後1年6か月経過しても、疲労感を訴える母親の調査を発表しました。その疲れは、今後の妊娠に影響を与えている。という母親は多く、産後の母親は、産後疲れを引きずったまま、育児や仕事、家事を行っていることが浮き彫りになりました。この体調不良は、分娩の影響であると答えた母親は、15.4%(産後1年6か月)にのぼり、また、3歳児を持つ母親では、育児に自信を感じないと答えた母親は、蓄積的疲労を自覚していた。という調査もありました。これらは、単なる育児疲労ではなく、産後の疲労回復がうまくなされていないからなのではないかと私たち産前産後支援者ネットでは考えています。産後のお母さん赤ちゃん、ご家族が望む本当の支援とは何かを考え、せっかくの産後ケア事業ですので、産後の疲労回復という視点で有効に回復できるような知識、技術を持った支援者が増える事、有効な産後支援制度ができることをネットは望んでいます。そのための活動を共にして下さる方を募集中です。また、産前産後支援に興味のある方、どなたでも参加OKです。お子様連れも大丈夫ですので、お気軽にご参加ください。

 

日時 平成30年5月31日(木) 10:30〜12:00

場所 若草助産院 http://osan-kojo.com/wakakusa/route.html

参加費 100円 *施設利用料 NPO会員無料

 

話し合い内容

1.産前産後支施設援について 

2.千葉県子ども病院 かるがも母子のショートステイ見学報告

https://www.pref.chiba.lg.jp/kodomo/riyo/nyuin/karugamo_shortstay.html

3.産前産後支援者ネットワーク千葉 活動内容周知について考える

 イベント参加など

4.保育園でのお母さん向けのお手当体験報告 など

 

主に1〜4について話し合いを行います。ご興味のある方はご参加ください。

 

申込・お問合せ wakakusa@osan-kojo.com 043−222−4103(若草助産院)

 

*上記以外にもいろんなご意見をお待ちしております。お気軽にご連絡下さい。お待ちしております(^^)//

 

 

 

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
コメント
コメントを書く









この記事のトラックバックURL
http://blog.osan-kojo.com/trackback/1099
トラックバック