カレンダー
2018年05月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
プロフィール
リンク
お天気
携帯URL
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ご飯の会・母子庵の報告です!

12月12日(火)ご飯の会が開催されました。本日のメニューは、のり巻き、大根の押しずし、揚げ餅の雪鍋、切干大根の煮物、黒豆と、黒豆ゼリーでした。参加して下さった方はいつもより少なめでしたが、余裕のあるクラス運営になりました。海苔巻きも押しずしも、具材はすべて野菜でしたが、おいしく頂きました(^^)/鍋も揚げ餅がアクセントになり、ボリュームある1品になりました。私が一番スゴイ!!と思ったのは、黒豆をぶどうジュースで煮込んだ黒豆煮!かすかにフルーツの味がして、甘みもほんのりでしたが、おいしく仕上がっていたことでした(^^)/その汁を寒天で固めて、ゼリーにしてそれもとてもおいしかったようでした。

 

講師の小林美香さん揚げ餅のナベを説明しております!

 

 

 

 

黒豆ゼリーは、驚くおいしさ💛

 

 

出来上がりです!

 

 

ヘルシーですがボリュームのあるメニューでした、大根の押しずしは、薄く切ったゆずとゆずの汁を使っているので香りもとてもよく、おいしく頂くことができました(^^)/揚げ餅の雪鍋で体もポカポカでした〜〜。次回は1月23日車ふのすき焼き、小鉢、デザートの予定です。皆様のご参加お待ちしております。

 

母子庵ご報告です!

12月14日母子庵開催しました。今回は、初めて参加してくださった方がほとんどでした。リピーターが少ないいクラスは、初めてではないでしょうか?親子で参加してくださった方もいて、世代を超えて楽しくお手当しあいました。まずは、私が行っているレイキ療法と気功の違いを説明しました。レイキ療法は自身の気を遣うことはないので、施術する側が疲れたりはしません、また、基本的に相手の邪気を受けることはないと考えられています。自身が筒となって宇宙エネルギーを流すので施術後は両者とも体が温まり楽になります。宇宙エネルギーというと怪しいように感じるかもしれませんが、私たちが住んでいつ地球は自転しており、地球が太陽に近づく時とそうでないときで春夏秋冬があり、それによりできた作物を食べて生きています、天候により自律神経が影響を受けることは周知されており、全く無縁で影響はないという事でもありません。宇宙のリズムと同調することで体の不調を取り除いていくというのがレイキ療法の考え方です。エネルギーワークはいろいろあるのでこの機会に気を感じることができたら、ご自身に合ったものを探していってみるのもいいかもしれませんね(^^)/なんてお話ししました。

 

 

まずは、セルフヒーリングやり方の説明。自身の頭にお手当してみます。

 

 

他者ヒーリング。みんなでお手当しあいっこしてみます

 

 

プラクティショナーが妊婦さんにヒーリングです💛

 

 

 

はじめは、手の感覚がわかりませ〜〜ん!という方が多かったのですが、いろいろ触っていくうちに温かく感じます!という事が分かってきて、そのうち、左右差もわかり、温かく感じない方の手に意識を集中してください。とお話しすると上手にお手当できていたようでした。私の経験から言うと、ビギナーの方たちは、手をあてていて、何も感じない側と、ピリピリ感じる側は、流れが悪くなっている部分のようです。温かい感じがするとうまく気が流れてるサインです。とお話しすると、右は何も感じません。右側に不調はありますか?と聞くと、受けている側の方が、そうです!!と答えて、思わず言い当ててしまったりしていました(*0*)最後に、ミニ講座を行いましたが、今回は、マイナスエネルギーをプラスエネルギーに変えて施術してみよう!というお題で、お互いに肩に手をあてて、温かみを感じにくい方、またピリピリ響きがある方を意識してもらいます。次に、感じない手や、響きがある方の手からマイナスのエネルギーをプラスに変えて受けてに押し返すようなイメージをして施術をしてみるワークを行いました。そうすると・・・・あ!温かい!!!!などなど、皆さん嬉しい反応(^^)//この施術は実は、私のオリジナルです。どのようなものかというと、マイナスエネルギーはとても強い。恨み、つらみ、こんなに強い気持ちが違うことで長く続いたらさぞいいな。。。なんて考えることも私は、しばしばあります・・・(TT)であれば、そのマイナスエネルギーををプラスに変換することができないかと考えて行った施術法でした。流れているレイキをさらに具体的に感じる一つの方法だと考えています。正直、ちょっとむつかしいかな。。。と思いましたが、皆様うまくイメージして、感じることができたようでよかったです💛

 

いつもご好評いただいている母子庵、月に1度では、予定が合わないときは参加できない!というお声もいただき、来春からは、母子庵自主練部!を開催しようかと考え中です。若草のスペースを開放して、皆さんがフリーにお手当ができるスペースを作れたらいいなと考えております。次回母子庵は1月15日(月)10:30〜です。お題は遠隔で自分を癒してみよう!です。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。お待ちしております(^^)//

 

 

最後は元気ドリンクでさらにお体スッキリ!!!でした〜〜

 

 

 

ありがとうございました〜〜〜(^^)//

 

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
コメント
コメントを書く









この記事のトラックバックURL
http://blog.osan-kojo.com/trackback/1049
トラックバック