カレンダー
2019年09月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
プロフィール
リンク
お天気
携帯URL
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
9月21日(土)子育てフェスティバル準備着々と!+お疲れ様会のお誘い

21日に開催される子育てフェスティバルの準備がほぼほぼ整いました(^^)スタッフたちも楽しみにしています!ご都合会う方はぜひ遊びに来てください。産後気になる骨盤計測も致します。また、フェスティバル終了後に皆様と親睦会を開催する予定です。お子様連れOKです!お気軽にご参加ください。参加される方は金曜日までにwakakusa@osan-kojo.com迄ご連絡お待ちしております。

場所 サイゼリヤ富士見町店2500円ドリンクバー付き/大人 時間 17:30〜2時間程度 アルコール飲まれる方は各自で清算お願いします。

 

投稿者: おたんこ助産婦 | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
千葉市民間保育協議会 子育てフェスティバル参加のお知らせ

9月21日(土)10:00〜16:00キボールのアトリウムにて子育てフェスティバルに「NPOお産子育て向上委員会プロジェクト産前産後支援者ネットワーク千葉」として参加します。当日は気温が上がらず、天気も今一のようですが、中はとても暑く開催されていますのででひ、ご参加ください!内容も昨年より充実して皆様に産後ケアの大切さを訴えていきたいと思います。

 

日時 2019年9月21日(土) 10:00〜16:00

場所 きぼーる

http://qiball.info/

 

内容 

➀手当てによる骨盤調整

施術台でちょっとゆっくり・・体がすっきりします!

 

∧貽・離乳食・育児相談

助産師と子育て支援者が皆さんのお悩みにアドバイス

 

アロマハンドマッサージ・肩甲骨筋膜リリース

肩こりのある方にぜひおすすめです!「あれ!さっきの肩こりはどこ?!」という感じです。

 

ね学療法士による産後の骨盤、筋力相談

この機会に産後の骨盤の歪みをしっかり計測してご自身のお体を把握してみましょう!

 

イ父さんの育児相談

お父さんだって悩みます。育児のこと、お母さんを支えるために、夫婦について・・

などなどお気軽にご相談ください 

 

盛りだくさんな内容です。御都合会う方はぜひご参加お待ちしております(^^)//

 

投稿者: おたんこ助産婦 | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
助産院見学会のお知らせ

助産院見学会
助産院での出産を検討されている方のために、助産院の見学会を開いています。
施設を見学しながら助産院の特徴や方針、病院との連携についてなどをご説明し、参加された方の質問にお答えいたします。
※要予約 電話またはメールにてお申込み下さい。
日  時 9月14日  11:30〜 12:30
場  所 若草助産院
対  象 助産院での出産を検討されている、妊娠中または今後出産予定の方とその家族
参加費 一組 500円

 

皆様のご参加お待ちしております!

投稿者: おたんこ助産婦 | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
おしゃべりカフェ特別編、日程変更のお知らせ

9月3日開催予定だった、なのはな生協さんhttps://nanohana-coop.net/とのコラボ企画「おしゃべりカフェ〜特別編〜」ですが、都合により日程を延期し9月18日(水)に開催することになりました。

9月3日でご検討くださっていた方には大変申し訳ありません。

 

今回のおしゃべりカフェのメニューは

・五目ちらし寿司

・ささみのピカタ

・大豆とツナのトマト煮

・もやしとピーマンとじゃこのピリ辛和え

・豆腐サラダ

・デザート(アイス:久保田食品)

の予定です


講師を務めていただくのは、おしゃべりカフェでおなじみの、なのはな生協の野澤さんです!

なのはな生協の商品を知り尽くしている野澤さんが、おうちでも簡単に作れるメニューを考えてくださいました。

今回は実際に野澤さんがお料理しているところを見られるので、レシピを見ただけではわからなかったことや、料理のポイントなどもわかりますよ〜。

安心・安全な食材を使った美味しいお料理が食べたい方、「時短」料理のレシピが知りたい方、野澤さんのファンの方(!?)、ご興味のある方はどなたでもぜひご参加くださいスマイル

 

 

〇●おしゃべりカフェ〜特別編〜●〇

 

食とくらしの安全にこだわる「なのはな生協」さんとのコラボ企画。今回は場所を変え、講師のデモンストレーションを見て、その後試食をする特別編です!参加者の方は調理しませんので、お子様連れOKです!どなたでもお気軽にご参加ください!

 

■日 時:9月18日(水)10:00〜13:00頃

■場 所:千葉市松ケ丘公民館調理室

     千葉市中央区 松ヶ丘町257-2

     (若草助産院ではないのでご注意ください!)

■講 師:なのはな生協 野澤さん

■参加費:1,500円

■定 員:15名(要予約・先着順)

■持ち物:筆記用具、エプロン、三角巾・食器用布巾(各1枚)

※お子さまの分は出ませんので、必要な方は各自ご持参ください。

 

 

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、参加希望の講座名、お名前、ご連絡先を教えてください。

 

事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

ご予約お待ちしてます笑顔

 

投稿者: andou | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
9月3日(火)おしゃべりカフェのメニューが決まりました!

9月3日(火)開催の「おしゃべりカフェ〜特別編〜」メニューが決まりました!

 

今回は

・五目ちらし寿司

・ささみのピカタ

・大豆のトマト煮

・もやしとピーマンとじゃこのピリ辛和え

・豆腐サラダ

・デザート(アイス)

の予定です!


講師を務めていただくのは、おしゃべりカフェでおなじみの、なのはな生協の野澤さんです!

なのはな生協の商品を知り尽くしている野澤さんが、おうちでも簡単に作れるメニューを考えてくださいました。

今回は実際に野澤さんがお料理しているところを見られるので、レシピを見ただけではわからなかったことや、料理のポイントなどもわかりますよ〜。

なかなかない機会なので、ご興味のある方はぜひお早めにお申し込みくださいね!

 

 

〇●おしゃべりカフェ〜特別編〜●〇

 

食とくらしの安全にこだわる「なのはな生協」さんとのコラボ企画。今回は場所を変え、講師のデモンストレーションを見て、その後試食をする特別編です!お子様連れOKですので、お気軽にご参加ください!

 

■日 時:9月3日(火)10:00〜13:00頃

■場所:千葉市松ケ丘公民館調理室

千葉市中央区 松ヶ丘町257-2

(若草助産院ではないのでご注意ください!)

■参加費:1,500円

■定 員:15名(要予約・先着順)

■持ち物:筆記用具、エプロン、三角巾・食器用布巾(各1枚)

※お子さまの分は出ませんので、必要な方は各自ご持参ください。

 

 

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、参加希望の講座名、お名前、ご連絡先を教えてください。

 

事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

ご予約お待ちしてます笑顔

 

投稿者: andou | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
千葉市産後ケア事業 若草助産院申込フォームできました!

千葉市で行われている産後ケア事業ですが、千葉市に在住で登録証があればどなたでも訪問できます。産後の骨盤や体調が不安なので一応体を見て欲しい。。。というようなご要望にも登録証があればご訪問に行けます!産後ぜひ一度、お体メンテナンスのためにも産後ケア事業の訪問をご活用下さい。

 

https://docs.google.com/forms/d/1Jkm-kV7tuiRzjRQU6wkiTZYcXB_jjZZq-ORL-rKgHmc/edit

 

シェア頂けましたら幸いです。たくさんの産後のお母さんへ訪問できますように・・・若草のケアや、訪問を受けた方からのご感想もお待ちしております。皆様のご協力いただけましたら嬉しいです。よろしくお願いします。

投稿者: おたんこ助産婦 | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
レイキプラクティショナーによる施術会のお知らせ

以前も開催しました施術会を再度開催したいと思います。ヒーラー北村奈美さんの心地よいレイキヒーリングで梅雨のダルさをケアしてもらいましょう!骨盤調整もします。疲労、肩こり、腰痛、疲れやすいなどの症状がある方はぜひおいでください。

 

日程 2019年7月30日(火)

時間 10:10・10:45・11:20・11:55・12:30

料金 30分 2000円

施術者 北村奈美(レイキプラクティショナー) 

   臼井式霊気第3段階・ライタリアンレイキ機脅萋

申込 wakakusa@osan-kojo.com

ご氏名・電話番号・希望時間を記入の上お申し込みください。お待ちしております。

投稿者: おたんこ助産婦 | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
産後ケア入院!ご報告です

今年の4月から千葉市産後ケア事業の施設(宿泊)型を行っています。若草でご出産された方のご利用はあったのですが、それ以外のお客様で、ご宿泊は初めてでした。施設型を始めるにあたりマニュアルや記録などの作成はしていたものの、若草でお産してない方の受け入れは少し緊張しました。お手伝いさんは、野菜ばかりの食事でご満足いただけるのでしょうか?などいろいろ心配していたようです。私としては、ここは飲食店ではなく産後養生する場所なので、助産師も関わっているので大丈夫だよと話しました。何にせよ、みんなでお迎えした産後ケア宿泊第1号(若草でご出産以外の)でした。入院中のメニューは以下の通り

 

15:30 着がえ・お手当/赤ちゃん体重測定・おひな巻き

18:00 入浴

19:00夕食(玄米酵素元気ドリンク付き!)

21:00消灯

 

7:30朝食(玄米酵素元気ドリンク付き!)

8:00  沐浴

10:00退院

夕食のメニューは、豆腐ステーキきのこあんかけ、カボチャとレーズンのサラダ、きんぴらごぼう、オクラのおかか和え、味噌汁(玉ねぎ、キャベツ、ジャガイモ)、玄米酵素元気ドリンクでした。入院してすぐお手当、授乳の説明をしておっぱいが上げやすくなったとお言葉を頂きました。

利用後の感想としては、腰が痛かったのが、お手当でよくなりました。授乳も見てもらえて、おっぱいが上げやすくなりました。夜はいつもミルクを足していますが、今日は足さないで済みました。ご飯もおいしかった〜〜〜(^^)と言って頂き、お手伝いさんも一安心でした。私自身も妊娠中、産後、すべての女性のお手伝いをしたいと考えていますので、今回の宿泊はとても嬉しく思いました。宿泊された方も、「助産院てどんなところかわからなかったのでどうかな。。。とも思いましたが来てよかったです」と言って下さいました。まだまだまだまだ周知が足りない。私たちのできる事、広められたらいいなと考えています。

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
NPOお産子育て向上委員会 コラム「女の底力」

女の底力

助産師 小林昌代

私が助産院で出産した時、その先生に最近の若い人は女の底力がなくなってきているという話をよく伺いました。私はふ〜〜ん・・という感じでしか聞いていませんでしたが、底力とは、つまり骨盤底筋群であったことに気が付いたのは、私自身が若草でお産を取り上げるようになってからでした。 開院当初、体つくりは完璧なのに産後出血してしまう方が何人かいました。こんなに体はいいのに、どうして出血してしまうのかがわからず、私が出産した助産院の先生に聞いてみたりもしましたが、納得がいく答えは得られませんでした。いろいろ文献を調べ、お産がとても安産と言われているアフリカの女性について体の違いなども調べたり、いろいろな文献を調べ、どうしてそうなってしまったのかを知ろうとして苦しんだ事がありました。

そんな時、理事長の一言。しこふみでもやればいいんじゃないの?というヒントから光りが見え始めました。西洋医学を学んでいたせいなのか、体の内面ばかりに気を取られ、外側、つまり、筋肉、骨、腱についての視点が抜けていたことに気が付きました。

出血がだらだら続くとき、出産して下がったままの子宮、開いたままの子宮口、そんな時は、内診して、下がった子宮をちょっと上に押しやったり、開いたままの子宮口を持って振ってあげると、キュッという感じで上の方に戻っていきます。このような事がわかると、やはり、産後、子宮が元に戻る機能、つまり、筋肉の収縮、腱がきちんと引っ張って戻す、骨盤が開きすぎていない事等が、産後の子宮が戻ることに大変重要であるのではないかと気が付きました。

それから、骨盤底筋群強化の日々が始まりました。まずは自分自身で体験。3人産んで尿漏れがあった私はすぐさま筋トレを開始、スクワットの日々が始まりました。本式のスクワットの仕方を調べ、どこの筋肉が発達するのか、歩くのとはどう違うのかを調べました。また、妊婦さんが行うためには、本式のスクワットではおなかに負担がかかるため、どのようにしたらあまりお腹に負担がかからず、骨盤底筋群を有効にトレーニングすることができるのかを皆で検討しました。

私の尿漏れは見事に改善し、今は快調です。また前回のお産の後、あぐらで座るができなくなってしまったようなケースも、スクワットで改善されました。また、むくみがひどい場合もスクワットで改善できる事があることがわかりました。妊婦スクワットは私たちにいろいろな良い効果をもたらしてくれました。その結果、出血が多くて病院に受診しなくてはいけないケースは激減して、数年間そのような方はいませんでした。

底力がなくなってしまった原因は、和式トイレではなくなったことと、着物を着なくなって足を開いて歩くようになり、骨盤が開いてしまったせいだという事を聞いたことがあります。私もその考えと同様な印象を持っています。生活スタイルの変化は出産にも大きな影響を及ぼすことを知り、時代にあった安産のお手伝いができる産婆になっていかなくてはいけない事を痛感しています。とにもかくにも女の底力は必ず守っていかなくてはいけないことは間違いないと考えます。女子が産まれたら、なおさら小さい時から、底力を意識した子育てができるよう、私もアドバイスしていきたいと考えています。

(会報誌「満月」20139月号に掲載)

投稿者: おたんこ助産婦 | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
千葉市産後ケア施設(宿泊)型ご案内

若草助産院産後ケア入院について

お産は、命をかけた大仕事!!陣痛で体力を消耗して、お産で出血もして、赤ちゃんのお世話、そして母乳も血液からできていて、それを考えると産後のダメージは相当なものです。ただ休んでいるだけではなかなか体調は回復しません。しっかりお体をケアして、食事にもこだわり、ゆっくり休むことが、早くに体調を回復させる秘訣です。

 若草助産院の産後ケア入院は、手を当てて気を流して骨盤調整を行ったり、イトオテルミーでの温灸などの自然療法で、お母さんの体のお手当をしっかり行い、母乳分泌促進や産後の体調を回復させるようなケアをしています。また、ご飯もこだわりで、雑穀ごはんと、野菜たっぷりの和食で、昆布と干しシイタケでしっかりだしを取ってそれを煮物や味噌汁に使っています。調味料もこだわって無添加の物を使用していて、メニューも産後のお母さんの消耗を補うように考えています。他の施設とはちょっと違う、助産院のケアを受けて元気な体と、楽しい母乳育児ができるようにぜひお休みにいらしてください。お待ちしております。

 

若草助産院産後ケア入院

●対象月齢

退院後〜産後5か月未満

 

●ケア内容

乳房ケア、授乳指導、骨盤調整などの産後の体調回復に関するケア

沐浴、体重測定、育児相談など

 

入院について

入院時間 午後3時〜 退院は午前10時迄に退院

 

●1日のスケジュール

15:30 入院 母着替え・児沐浴・体重測定・手当て(夕食後でも可)

18:00 母入浴

19:00 夕食(玄米酵素元気ドリンク付き!)

21:00 消灯

明けて

7:30 朝食(玄米酵素元気ドリンク付き!)

8:00 沐浴

10:00会計を済ませて退院

 

持物

・母子手帳 ・寝巻 ・ナプキン ・下着 ・バスタオル ・タオル 

・洗顔用品など必要な日用品  ・靴下 

 

・入院中使用するおむつ ・おしりふき ・帰るときの洋服、おむつ、おくるみ

*人工乳は森永はぐくみを使用しています。それ以外のメーカーで必要な方はご持参ください。(ミルク代金は別途料金がかかります)

*哺乳瓶は新生児用以外の物をご使用の方はご持参ください。

 

その他

お預かりは基本的にはしません。3時間ごとの哺乳瓶での哺乳はスタッフが行います。

・お産があった場合は人工乳の授乳をお母さんにして頂く場合がありますのでご了承ください。

・洗濯は1回400円で行いますのでお気軽にお申し出ください。

・ボディーソープ、リンスインシャンプー、化粧水は備え付けの物があります。

 

●料金(1日当たり。12日は以下の料金×2

・生保世帯300円/日

・市町村民税非課税世帯利用料金の1割 2500円/日

・その他の世帯 利用料金の2割 3000円/日

 

お気軽にお問い合わせください。お待ちしております(^^)//

投稿者: おたんこ助産婦 | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-