カレンダー
2019年01月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
プロフィール
リンク
お天気
携帯URL
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
千葉市の産後ケア事業 政令指定都市での産後ケア事業の委託料に関する調査の結果から考える

12月11日(火)千葉市議会で産後ケア事業についての質問がされました。その資料を提供いただきましたのでupしています。ご興味のある方はぜひご覧ください。千葉市の産後ケアをより良くするために皆様と活動していきたいと思います。

 

https://www.facebook.com/notes/お産子育て向上委員会/政令指定都市での産後ケア事業の委託料に関する調査の結果/2662541727095591/

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
エンゼルヘルパー事業所アンケート結果報告

千葉市が行っているエンゼルヘルパー派遣事業の事業所を対象にしたアンケートを行ったのでその結果をご報告いたします。千葉市エンゼルヘルパー事業https://www.city.chiba.jp/kodomomirai/kodomomirai/shien/engel2.html

 

千葉市エンゼルヘルパー事業の現状

➀エンゼルヘルパー事業のはじまり

エンゼルヘルパー事業は妊娠中または産後6か月以内の母親が家事・育児に関するサービスを1回2時間20回まで低価格で受けられる事業です。昨年、初回無料券の配布が始まりました。

▲┘鵐璽襯悒襯僉嫉業の事業所委託の現状について

・委託料4060円/件

1件2時間のヘルパーサービスの他に、初回15分打ち合わせ費用、交通費、事務費等すべての経費含む

・派遣するヘルパーは雇用する事とし、再委託は原則禁止。ただし、千葉市は特定の事業所に対して例外的に雇用していないヘルパーを派遣することを認めています。

・事業所は、市の担当を通じての依頼を受けられなければいつでも断っていいことになっています。

エンゼルヘルパー事業の今後について考える事

千葉市のエンゼルヘルパー事業は平成14年から開始された事業なので制度が時代遅れになってしまっていることもあるでしょう。ご家族にも事業所にとってもいい制度として残していければと考えています。

 

以下、アンケート調査の内容と結果です。

 

目的

この料金設定について、昨年の千葉市議会の一般質問で、料金の改定等について見解を伺いましたが、「登録事業者からも、料金の引き上げに関する要望は受けておりません。」とありました。そのため、正当な価格で、安全なサービスを提供するために、現在エンゼルヘルパーの事業所となっている事業所の意向を知るために用紙によるアンケート調査を行いました。

 

方法:アンケートは、千葉市エンゼルヘルパー派遣事業のご案内の事業所一覧(https://www.city.chiba.jp/kodomomirai/kodomomirai/shien/engel2.html)ウェブサイトに収載された情報を基に送付。質問は、選択肢の中から該当する番号を選ぶものと、数字・内容をご記入するものと2種類。選択式になっているものについては、選択肢の中から あてはまるものを選んで、〇印を付けててもらう。

 

結果・考察:該当事業所18施設のうち、配達先不明にて、法人に戻ってきてしまったもの2通をのぞいて、16施設中、返信があったものは8通でした。

 

設問内容・結果

1.エンゼルヘルパー事業の料金は、交通費、事前打ち合わせ15分料金分、労働料金を含め、2時間4060円の料金になっています。料金設定についてお伺いします。(○を付けてお答えください。またその理由についてお答えください)

回答:ちょうどよい 1件 安い 7

 

2.訪問料金の1時間の総額料金についてお伺いします。(○を付けてお答えください。その他には理由をお書きください)

回答:1時間料金:2000円〜3000円 29%  ・3000円〜3500円 71%  ・3500円以上 なし 

 

3.上記の料金以外に別途加算したい項目があれば○を付けてお答えください。

回答:・訪問する地域の距離により料金加算 10%  ・交通費実費 52%  ・駐車場料金 38% ・その他 なし

 

4.差し支えなければ市よりエンゼルヘルパーの訪問の依頼実績についてお伺いします。

・市より訪問依頼件数 約(       )件/年

・訪問に行った件数  約(       )件/年

回答→市からの訪問依頼に対して訪問に行った割合 

B事業者74% C事業者95% E事業者66% G事業者71% H事業者100% A.D.F事業者 0

 

5.エンゼルヘルパー事業の料金の値上げと、質の向上について賛同し企業名とご連絡先をご記入して頂ける方はお願いします。

返信があった8事業所の内5事業所から賛同の意思表示がありました。その他、2事業所からは、実際に企業名の記入はありませんでしたが、活動を頑張ってください。という激励のお言葉を頂きました。

 

結果より

・エンゼルヘルパーの市から事業所へ支払われている金額が、通常の業務の料金よりも明らかに低くなっているのが分かりました。通常は1時間の訪問で3000円〜3500円の料金であるのに対し、市のエンゼルヘルパーは1時間あたり2000円で初回15分打ち合わせがあるため、開始時間よりも早くいかなくてはいけません。それに交通費や事務経費の支給もないとなると事業所にとっては大変な負担です。通常料金よりも33%〜42%少ない料金で行かなくてはいけない計算になります。

これでは、訪問依頼が来ても、自社の訪問の合間に行く。という対応しか取れない業者もあるのではないかと考えます。

 

・エンゼルヘルパー事業所は大手企業もありますが、中小企業もおおく、この料金ではとても対応できないことは、「4」の設問で訪問に行けている企業と行けてない企業の差が激しいのを見ても明らかです。

 

・民間でも産後ヘルパーは行っているところもあるのに、この低料金で12時間を2回まで、しかも20回利用できるとなると、民間事業所を圧迫してしまう可能性があるのではないでしょうか

 

・その他、事業所に調査用紙を郵送する際に、市のHPの情報をたどり住所を検索しましたが、市のHPで掲載されている企業とは違う事業所名が検索されたり、HPがなくなっていたり、事業所にHPがないためどのような事業所かわからないことも多く、この情報を参考にしてお母さん達が選ぶのは難しいように思いました。お母さん向けの情報として有効な掲載の仕方が必要なのではないかと感じました。

 

今後の活動予定

この結果を報告して、担当課の返答と、対応を見ていきたいと思います。エンゼルヘルパーは産後のお母さんにとって助かる、ほんとにいいサービスです。このサービスを提供者にとってもより良いサービスにしていけるよう、働きかけていきたいと考えています。料金値上げ、利用者への正確な情報提供、ヘルパーの質の充実ができるよう、今後も活動していきます。このような現実があるという事は、市民の皆さんが知っていかなくてはいけないと思いますので皆さんのご協力、ご賛同よろしくお願いいたします。

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
2日の生涯学習センター祭りに参加してきました!

2日生涯学習センター祭りに参加してきました!「簡単お手当で骨盤調整とリラックス」のイベントを開催しました。参加してくださった方は、いつもの世代とは違い20代〜80代の方がたで、皆さん、「かんたん」「骨盤調整」にひかれて申し込みをして下さったようです。講座の内容は、まずは、骨盤が歪むことで体にどのような影響が出るか、骨盤の歪み、開きの見方、実際にお手当の仕方をご説明しました。2人1組になってお互いに骨盤のゆがみを確認したり、お手当しあってとても和やかに行われました。今回の企画では、骨盤調整に主眼を置いたので、さらに効果を上げるために深いリラックスできると考えられているヒプノセラピーの段階的リラックス法を取り入れて骨盤調整を行いました。ヒプノのリラックス法でリラックスしてその後お手当を行います。お手当て最後に、骨盤のゆがみや開きを確認してみました。皆さん感度が良好で、お手当後には、骨盤緒位置が、あ!!!違う気がする!!なんて声も聞かれ、私もうれしくなりました。体が温まった。などの感想も聞かれました。はじめは、座椅子で座って話を聞いていた方が、お手当終了後には、座椅子を使わずに座っていたのが印象的でした。最後の質問コーナーで、食事に関する質問も出て、骨盤だけでなく多方面で皆さんとお話しができたことはとてもよかったのではないかと感じました。今後も世代に関わらず、女性の健康という事でかかわることができれば嬉しいです。盛況なこともあり、1月18日(金)に千葉市新宿公民館で、ヒプノセラピーのリラックス効果を用いたお手当て会を開催します。10:〜11:30で参加費は1000円です。玄米酵素のサンプル付きですので、ご興味のある方はぜひ、お越しください。お待ちしております。問合・申込event@osan-kojo.com

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
「手軽に発酵食品を楽しもう!」開催しました!

ご報告が遅くなりましたが、11月21日に、千葉市男女共同参画センターまつり参加企画「手軽に発酵食品を楽しもう!」を開催しました!

 

調理の前に、食養指導士であり健康自然食インストラクターでもある理事長から、発酵食品に関しての簡単な説明がありました。

ヨーグルトやキムチなど世界各地に様々な発酵食品がありますが、日本にも味噌、醤油、納豆、みりん、かつお節、漬物、などなど、ちょっと考えただけでもたくさんの発酵食品があり、その豊富さは和食の特徴の一つでもあります。

発酵食品は腸内環境を整えてくれる食品として最近注目されていますが、参加者の皆さんも、それぞれもっと普段の食事に取り入れたいということで、ご参加くださいました。

 

皆さんに調理していただく前に、まず手順等をデモンストレーションで説明します。

 

そして、いよいよ調理スタート!

皆さん、手際よく作業を進めていきます。

 

 

(粕床から鮭を取り出しているところ)

 

完成です!

今回のメニューは

・雑穀ご飯

・味噌汁

・鮭の粕漬け

・ほうれん草とクルミの塩麴和え

・大根のべったら漬け風

と、発酵食品のオンパレードです!

 

今回は“手軽に”ということで、ご自宅でも簡単に調理できるレシピをご紹介しました。

「鮭の粕漬け」は二日ほど粕床に漬けておいたものですが、塩気もまろやかで酒粕の香りもよく、ご飯がどんどん進む美味しさ!もう少し長く漬けておくと、鮭の皮がお箸でスッと簡単に切れるくらい柔らかくなるそうです。発酵の力はすごいですねひらめき

「ほうれん草とクルミの塩麴和え」は塩麴のみの味付けですが、塩麴のうまみがきいていて味に深みがありました。

「大根のべったら漬け風」は甘酒の優しい甘味が美味しく、お子さんも喜んでくれそうなお味でした。

 

キャンセルもあり参加者は4名と少なかったのですが、参加者のみなさんは調理中や試食タイムにも色々と質問をしたり熱心にメモを取ったりと、食に対する意識の高さが伝わってきました。

 

参加者の方からは、

「手作りは難しいのかなと思っていた、塩麴や甘酒、粕床を使った料理や食品の作り方を知ることができ、とてもためになりました。」

「簡単に調理ができて家でも作れると思います。もっと発酵食品を楽しみたいと思います。」

などのご感想をいただきました。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

2月には「味噌作りの会」を開催予定です!

味噌は日本が世界に誇る素晴らしい発酵食品の一つ。

手作り味噌に挑戦してみたい方、ぜひご参加くださいねスマイル

(詳細は決まり次第ブログにアップしますので、もうしばらくお待ちください)

 

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
産前産後支援者ネットワーク千葉 イベント参加しました!

産前産後支援者ネットワーク千葉として、蘇我チャイルドハウスの保育士藤原さんと、市議会議員の渡辺忍さんとNPOこころねさんのイベントに参加してきました。私たちが体験を行った会場では、手相鑑定、バザー、ウクレレ体験、骨格診断などなど、多様な方がたが集まっていて、私も合間に楽しみました。今回は、産む世代の方とは少し離れた方がたの参加が多かったのですが、皆さん気軽にお手当体験してくださり、なんと10:30〜17:00までで13名!!おおおおおおおお!!!すご〜〜〜いいいい!!!!いろんな世代の方と交流できたのはいい学びになりました。体験された方が、さっそく、1月母子庵のご予約を入れていただき、嬉しい限りです!世代を問わず、女性の健康を見守る立場でいたいと考えています。産前産後支援者ネットワーク千葉はいろいろなライフステージにいる女性の健康のお手伝いもできたらいいなと思いました。体が元気になると、痛いところがなくなると、こんなに前向きになるのかと、お手当後の女性を見るといつも感じます。女性はホルモンも2相性で自律神経のバランスも崩れがちです。そんなデリケートな女性に付き添えるような女性でありたいと初心に帰ったようなイベントでした。また機会があればみんなで出店したいと思います。ありがとうございました(^^)//

 

怒涛のように過ぎた1日。写真も撮れず(TT)終了後の施術台です。。。

 

藤原保育士が、いろいろご説明しておりました〜〜さすが!保育士さん!お子さんも楽しく遊んでおりました。

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
食と健康講座「冷え性を改善する食事」を開催しました!

今日は、株式会社玄米酵素(https://www.genmaikoso.co.jp)の臼井さん、浅野さんを講師にお迎えし「食と健康講座〜冷え性を改善する食事〜」を開催しました!

 

今年は例年よりは暖かい日が続いていますが、立冬も過ぎ、寒さもこれから本番を迎える季節です。

寒さが厳しくなると、「手足が冷えてつらい…」とお悩みの方も多いと思いますが、今日はそんなお悩みを解消するポイントを教えていただきました!

 

 

「冷えは万病のもと」と言われますよね。

体が冷えると免疫力も下がってしまい、病気を引き起こしやすくなります。

 

50年前の日本人(大人)の平均体温は36.8℃だったそうですが、今では36.2℃に下がっているそうです。

最近では35℃台の低体温の人も増えているようですが、特に35℃ちょうどという温度はガン細胞が最も増殖しやすい温度だそうです。

 

では、冷えた体を温めるにはどうしたらいいのでしょうか?

・温かい飲み物を飲む

・お風呂につかる

・重ね着をする

どれも効果はあるのですが、この中で最も効果的なのは「温かい飲み物を飲む」ことだそうです。

特に女性は子宮を守るためにお腹まわりに皮下脂肪が多くつくので、これが保温袋の役割を果たしてくれるということで、温かい飲み物を飲めばその温かさが持続するというわけですねひらめき

 

また、体の中で発熱量が最も多いのが「筋肉(骨格筋)」で、そのうち7割が下半身にあるそうなので、スクワットなどの筋肉運動することも効果的とのことでした。

次に体内で発熱量が多いのが「肝臓」で、肝臓が弱ると体温も下がってしまうそうです。というわけで、肝臓を弱めてしまう「甘いもの、油脂、薬、食品添加物等」にも気をつけた方がいいそうです。

 

また、私たちが毎日口にする食べ物も重要な要素です。

冬は生野菜など体を冷やす食べ物は控え、根菜類など体を温めてくれるものを積極的にとっていきたいですね。

 

冷え性を改善するためには何か一つだけ気をつければいいというわけではないのですが、普段から少しずつ意識して生活することで体温を上げ、免疫力を高めていきましょうスマイル

 

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

次回の「食と健康講座」の開催日は未定ですが、皆さんが知りたいこと、疑問に感じていること、お悩みなどあれば、それをテーマに取り上げていきますので、どんどんリクエストしてくださいね!

お待ちしております笑顔

 

 

◇事務局イベント係◇
event@osan-kojo.com
 

 

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
産後支援者研修ご報告です

昨日、産後支援者研修を開催しました。参加してくださった方は少なかったのですが、産後のお母さんの体と食事についてお話しいたしました。産後はお産の出血もそうですが、母乳育児をしていると、母乳もお母さんの血液を使います。女性はただでさえ、月経中には100グラム程度の出血を毎月しているそうです。血不足と隣り合わせの女性たち。血(けつ)不足だとどのような症状が出るのか、また、その対処法。ストレスが多い時の症状と食事、また母乳育児と食についてもお話ししました。乳児を持つお母さん達の食に関する意識や調査についてもご報告して、今後、どのように支援者としてかかわっていったらいいのかも皆さんと話し合いました。乳児を持つお母さんの食生活についての調査では、お母さん達は食に関して関心があると答えた人は7割以上いて、9割程度が1日3回食べている。と回答しているのですが、実際の栄養所要量で見ると脂肪と塩分は半分以上で過剰傾向がみられ、ミネラル7種に関しては足りない傾向がみられたという結果でした。お弁当は半分くらいの人はほぼ利用していない。と答えていますが、冷食や、総菜に関しては3割以上〜4割程度は利用しているという回答でした。自分の栄養は足りていると感じていると答えている方は、7割以上いるのにも実際には足りていない。という結果が出ていました。現代の栄養所要量を目安にしていますが、このことからも必要な知識と具体的な調理法の提案などを指導者も求められるのではないかという話になりました。学生さんも実習で参加していましたが、コンビニのサラダ食べていれば大丈夫!だと思っていました〜〜(T0T)/という感想が印象的でした。自分から変えなくては!!と意欲的でした(^^)産後支援者研修は、1年を通していろいろなお題で研修をしていきます。講座の場合は、参加者が一人でも開催していく!!という心つもりですので、少しづつでもきちんと産後ケアできる支援者が増えればいいと考えています。次回は調理実習です!11月16日(金)妊娠中貧血気味だったかた、出産時に出血が多かった肩のための食養生です。調理実習とミニ講座・参加費5000円です。皆様のご参加お待ちしております。

申込み event@osan-kojo.com *3名申込から開催

 

 

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
「はじめての簡単手作り発酵食品」開催しました!

今日は「はじめての簡単手作り発酵食品」開催しました!

 

前半は、食養指導士・健康自然食インストラクターである理事長から、発酵食品についての説明がありました。

 

最近では“腸内環境をととのえる”ということで注目度の高い発酵食品。

皆さんは『発酵食品』というと何を思い浮かべますか?

 

ヨーグルトやキムチなど様々なものがありますよね。

日本人にとってなじみ深い発酵食品と言えば、納豆やしょうゆ、味噌などでしょうか。

 

今日は、たくさんある発酵食品のうち、実際に手作りした

・甘酒

・しょうゆ麹

・豆乳ヨーグルト

を試食してみましたスマイル

 

 

甘酒などは炊飯器で作る方法がよく知られていますが、今回は全てヨーグルトメーカーで作りました。

 

ヨーグルトは市販されているもののほとんどが牛乳から作られていますが、豆乳でも作れることをご存知でしたか??

味は牛乳から作られたものよりもまろやかというか酸味が少ないのですが、まぎれもなくヨーグルトの味です!

材料が豆乳ということで、牛乳由来のヨーグルトよりも低カロリーで女性に嬉しい大豆イソフラボンもたっぷり!

 

甘酒は温めたおかゆと麹を混ぜ、ヨーグルトメーカーで6〜8時間ほど一定温度で保温するだけ。

出来上がりはとっても優しい甘さです!

“飲む点滴”と言われるほど栄養価が高い甘酒は、そのまま飲んでも良し、お砂糖の代わりにお料理やお菓子作りにも活用できますよ。

 

そして、今日私も初めて食べたしょうゆ麹。

しょうゆと麹をまぜてヨーグルトメーカーで6時間ほど保温するだけ、だそうです。

お醤油の味にコクとほんのりとした甘みが加わってとっても美味しいひらめき

今日から実習で来ている学生さんも一緒に試食してもらいましたが、やはりしょうゆ麹が一番ヒットしたようでした。

 

(お豆腐にしょうゆ麹をかけたもの)

 

(お子さまも気に入ってくれたようです♪)

 

 

講座終了後は、

「塩麴、しょうゆ麹から初めてみよう。」

「麹を買って帰ろう!」

「ヨーグルトメーカーを買おう!!」

と、皆さん、早速ご自身でも手作りしてみよう!という気持ちになっていただけたようでした。

 

今回試食したものはどれも本当に簡単にできるものばかりなので、皆さんもぜひ一度ご自宅で作ってみてはいかがですか?

腸内環境をととのえるためにも、毎日少しずつ発酵食品を美味しく楽しく取り入れていけたらいいですねスマイル

 

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

 

 

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
離乳食講座を開催しました!

離乳食講座を開催しました。キャンセルもあり、少ない人数での開催でしたが、皆さんからの質問もありとても充実した離乳食講座でした。まずは、座って離乳食についての資料を説明します。参加した学生さんも感想で言ってくれていましたが、離乳食講座というと作り方を学ぶという感じがしました。との事でした。そうです。若草の離乳食講座は、作らない離乳食のご紹介と、食に関する基本的な考え方をお話しするクラスです。何を食べさせなさい。というようなことは言わないのですが、食事はしつけと同じように考えることが大切です。日本人の体に合った食事は和食ですとご説明しました。そうすると、おのずとどのような食事を上げたらいいかが分かってきます。詳しい内容は、・離乳食と補完食の違い・離乳食の進め方・内容について・離乳食をあげるときによくある困ったことについて・母乳と離乳食について・アレルギーについて・妊娠前、妊娠中のお母さんの食事と赤ちゃんへの影響について。でした。妊娠中つわりがひどかったこと、母乳育児が完全ではなかった事での子どもへの影響なども質問が出て、私としてはとても嬉しい質問で充実した離乳食の講座になりました(^^)お話しが終わると、次は台所へと移動。あらかじめ作ったおかゆなどの試食です。その前に、塩の試食。なぜ塩かというと日本食は地味でいつも同じ味になっているように感じるというお母さんが多いですが、塩と言っても含まれるミネラルの違いでご飯いかけたときの味が全く違うので、その体験をしました。2種類の塩をなめてみると、えええ〜〜味が違う〜〜〜!!という感想。また、レトルトのおかゆと米と根菜をだし汁で炊いたおかゆの味も試してみました。だし汁で炊いたおかゆは、これまた、おいひ〜〜〜〜(TT)という感想。材料を入れて火にかけておいただけでこのおいしさ!主食がおいしいと、それだけ体が満足します!合わせる食材でこれまた味が変わるので、なんのなんの!見た目よりもいろいろな味が楽しめます。最初にご説明した、いろいろな味に親しめるように離乳食を進めましょう。とはこういう意味ですね。なんて話しました。

 

 

たいたおかゆを試食

 

 

 

トッピングは様々。

 

 

 

切干や、ひじ煮も、おかゆと合わせてお出しとミキサーでくずしたら

赤ちゃんも食べられます(^^)//ひじきや切干を離乳食に使うなんて考えませんでした。とお話していました。

 

離乳食講座は、お話しあり、試食あり!で私も楽しんで開催しています。次回は年明けの予定です。ご興味のある方はぜひご参加ください。お待ちしております(^^)//

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
母子庵開催しました

10月4日(木)母子庵を開催しました。参加してくださった方は9名で東京で働いているドウーラの方も3名来てくれました。お母さんにお手当をしているところを見て、自分もできたらと思ってくれたそうです。そのほかにもお手当経験者のお母さんたちが来てくれました。2部屋にわかれてお手当して、レイキ伝授を受けた人たちが4名いたのでとても円滑な運営になりました。ドウーラ2人は、なんと、レイキマスターで産後のお母さん達にどう生かしていくかを考えていたそうです。せっかくなので、いつものレイキで骨盤も調整できることを体験してみました。お互いにお手当やりっこしてみると、とても気持ちが良くて、皆さん感度もよく、手の響きも感じて、悪いところを言い当てていました。最後の感想で、自分でもできるのを体験できてよかった。家族にもしてみようと思います。という感想や、今朝までは肩が痛くてだるかったけど、今はスッキリしています。という感想も聞かれ、私もとてもうれしくなりました。ミニ講座では、レイキと気の違いや、宇宙の波動は怪しいと感じるかもしれませんが、太陽光や、星の輝きなど身近に感じているものだと説明したり、チャクラの簡単な意味などもご説明できて、初心者の皆様とも楽しくお手当することができました。来月は11月22日です。皆様のご参加お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-