カレンダー
2018年09月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
プロフィール
リンク
お天気
携帯URL
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スタッフAのつれづれ日記〜食のことあれこれ〜

今日は雨上がりのピカピカの空が広がりましたねきらきら

通勤途中に畑の横を通るのですが、空豆の苗がグングン育っていて、自然のエネルギーを感じます。

 

我が家の長女はこの春高校生になり、幼稚園以来の毎日のお弁当生活が始まりました。

正直「大変だな…」という気持ちはあるのですが汗、新生活が始まって友達関係や部活のこと、勉強のこと、色々悩んでがんばっている娘が少しでも元気になれるように、娘の好きなものをお弁当に入れたりしてかげながらエールを送っています。

 

その娘から、お弁当のリクエストで「お肉とかそういうのがあるといいな」と言われたことがあります。

私は自分が子供のころアトピーで悩んでいたこともあり、マクロビオティックの料理教室に通ったことがありました。お魚は私も家族も好きだったので時々食べていましたが、それ以外は動物性のものをほとんどとらず、お野菜や大豆製品、小麦たんぱく製品などで料理をしていました。調味料や素材がよければお野菜だけで十分に豊かで美味しいお料理ができることも実感しました。「家族の健康のため、地球環境のため、できるだけ無農薬のもの、添加物が入っていない食材、動物性以外のものを食べる生活がいいはずだ!」と思っていた私は、それなりにがんばっていたのですが、そんな時に言われたのが娘のその言葉でした。

 

私のこころは揺れ動きました。

私の個人的な考えを一方的に家族に押し付けてしまっていないだろうか?

私や家族にとって一番大切なことは何だろう…?と考えました。

食や健康にこだわるあまり、あれはダメ、これはダメ、と食べ物をジャッジしている自分も本当は嫌だったのです。

 

じゃあ、何でもいいのか?と言えばやはりそうではなく、健康を害する添加物たっぷりのものはできるだけ避けたいし、調味料はいいものを使いたい。その季節季節の旬のものを大切にしたい、など、悩んだ末に譲れない点もありました。

でも時には、お肉を食べたり外食したり、カフェでスイーツをほおばったり。その場その場を楽しんで幸せを感じて、そして犂脅佞竜せちを持っていただく瓩海箸鯊臉擇砲靴討い海Α△函

 

今でも食については悩んだり迷ったり…。

これだ!という答えにはたどり着いていませんが、マクロビオティックを勉強したおかげで、例えば、真冬にバナナバナナやパイナップルパイナップルなど陰性のものを食べると体を冷やしてしまう、とか、お魚には柑橘類、お肉にはジャガイモ、揚げ物には大根おろしを組み合わせると消化を助けてくれる、など、食べ方で気をつけるポイントを知ることができたのは大きな収穫でした。ベースを整えているから時々は羽目を外しても大丈夫かな、という安心感はあります。

 

「お肉とかそいういうのがあるといいな」と言った娘も、普段は家で地味な(?)ひじきの煮物やら切り干し大根やら青菜のおひたしやらをちゃんと食べてくれているので、お弁当にはリクエストに応えて動物性のものも入れてます。それで娘が満足してがんばれるのであればいいのかな、と思っています。

 

若草助産院に通われているママたちの中にも、夫や子どもたちがお肉が好きで野菜をあまり食べてくれない…、とお悩みの方がいらっしゃいます。そんな方は、ぜひ、若草の人気イベント『ご飯の会』にご参加ください!その季節の旬のお野菜を中心としたお料理を、デモを交えてご紹介しご試食していただくので、野菜料理のレパートリーも増えますよ〜。(ご飯の会のレシピ、我が家でも家族に好評で頻繁に食卓に登場しますひらめき)参加者同士、食の悩みを語り合ったり情報交換したりすることもできますスマイル。ぜひお気軽にご参加くださいね。

 

 

クローバーご飯の会5月クローバー

 

毎回好評の野菜料理を実演を交えてご紹介し、試食する会です。
メニューは、ロールキャベツ、玉ねぎパスタ、他の予定です。

 

■日 時:5月15日(火)10:30〜13:00(予定)
■場 所:若草助産院
■参加費:1,600円(NPO法人会員1,400円)
■定 員:10名(要予約・先着順)
■持ち物:筆記用具
※お子さまの分は出ませんので必要な方は各自お持ち下さい。

 

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、参加希望の講座名、お名前、ご連絡先を教えてください。

 

事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

 

 

 

 

 

投稿者: andou | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |-
大人巻き

本日、小野産婆のトコ外来でした。最近スキルアップしている小野産婆は大人のおひな巻き、大人巻きをする講習を受けてきたそうです。さっそく、体調が少し悪い事務さんにやってみました。リラックス効果があるそうです。巻いてもらったコメントは、暑い・・・そうですね、この季節ですからね(^^;)でも扇風機しながらリラックスしておりました。事務さんは小柄なのでかわいかったですが、私は、ちょっとでかくなりそうで・・・でも試しにやってもらおうと思います(^^)/赤ちゃんも大人も巻いていきます!ご興味のある方は毎週木曜日トコ外来へ!保健指導料初診5000円・再診4000円骨盤調整付き!です。お待ちしております(^^)//

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |-
イオンの黄色いレシートキャンペーン贈呈式

10月23日(日)、稲毛海岸駅前にあるイオンマリンピア店で、「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン2016年度上期」の贈呈式が行われました。

 

このキャンペーンは、イオンが地域への社会貢献活動をおこなう「イオン・デー」(毎月11日開催)に、地域で活動しているボランティア団体などに対してお客様より善意で黄色いレシートを投函してもらい、そのレシートの合計金額の1%分の金額のギフトカードをいただくことができ、活動に必要なものと交換できるというものです。

 

私たちお産子育て向上委員会は8,900円いただけることになり、文房具や事務用品、お鍋などを購入させていただきました。

ありがとうございました!

 

 

イオンの黄色いレシートキャンペーンは、毎月11日のイオン・デーに開催されます。

今後ともよろしくお願いいたしますクローバー

 

 

 

投稿者: andou | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |-
便秘外来の報告
若草助産院で行っている便秘外来。ご予約が入りました。その報告と、便秘について書きました(^^)//

便秘は「機能性便秘(腸管機能の異常による便秘)」と「器質性便秘(腸管の疾病による便秘)」にわけられ、
機能性便秘は、弛緩性便秘・痙攣性便秘・直腸性便秘の3つに分けられますが、日本人の常習性便秘の約2/3は弛緩性便秘といわれています。

弛緩性便秘を起こす原因は、1.腸を動かす筋力の低下2.内臓下垂3.ダイエット4.水分不足があげれらます。
腸を動かす筋肉が弱いのに、内臓が下垂したり、ダイエットで筋力がさらに低下する、水分不足で便が硬くなってはさらに出にくくなる。という事があります。そもそも日本人になぜこの便秘が多いかというと、腸の長さが上げられます。これは、日本人の食事は、主食として穀物や豆類を食べ、消化に時間のかかるものが多い食生活であったため、欧米人に比べて腸が長い特徴があるそうです。それが食事も欧米化しており、それがさらに便秘を加速しているのではないかと考えられます。便秘解消のための食生活がe-ヘルスネットに掲載されていました。http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-02-010.html
  1. 食物繊維を多く含む食品を積極的に食べましょう。便量を増大させ、排便リズムを回復させます。食物繊維を多く含む食品は、たけのこ・緑黄色野菜・ごぼう・さつまいも・ふき・七分搗き米・大豆・ひじき・かんぴょう・切干大根などがあります。
  2. 冷水・冷牛乳を適切に摂って、胃・大腸の反射を促しましょう。特に起床後の摂取が勧められます。牛乳も小腸ラクターゼ活性の低い人には効果があります。水分は便を軟らかくして排便を容易にする働きがあります。
  3. 適度に脂質を摂りましょう。脂質に含まれている脂肪酸が大腸を刺激します。
  4. 適度の香辛料やアルコール・酸味類・エキス分(肉・魚のうま味分)は、排便を促します。
  5. 糖分の多い食品は、腸管内で醗酵しやすく大腸運動を高めます。糖分の多い食品には、はちみつ・砂糖・水あめなどがあります。
  6. パインアップル・いちご・りんご・牛乳・ヨーグルト・プルーン・梅干など有機酸を多く含む食品を積極的に摂りましょう。
  7. 腸管内で醗酵し、ガスを発生させやすい豆類・いも類・かぼちゃ・くりなどを摂りましょう。
  8. 米飯の難消化性でんぷんが食物繊維と同様の働きをします。白米より七分搗き米・胚芽米・玄米のほうが食物繊維の量も多くなり、より効果があります。
  9. 食事量の確保も大切です。高齢者などは特に、食事量の過小が便秘の原因になっていることがあります

↑まさしく、和食をとっていれば改善されるのではないかという内容です。昆布や、干しシイタケ、いりこで
だしを取り、根菜、きのこ類など野菜中心にたべて、からのついた食物を摂取していれば、何も考えなくても便秘が改善されそうですね(^^)また、便秘は自律神経が大きく関係していて緊張状態が続き、交感神経が優位に働いていると、腸の動きも緩慢になってきます。緊張状態が続かないよう、リラックスすることも重要です。さらに妊婦さんは、ホルモンの影響で腸が動きにくくなっています。大きいくなっていく赤ちゃんに腸が押されて動きが悪くなっていますので、普段便秘の方は余計にひどくなることが予想されますので、妊娠前から整えておくことは大切になります。

食事の改善に関しては、まずは、外食を控える!月に2回程度、質を考えて外食して下さいね、と妊婦さん達にはお伝えしていますが、ええっ!!週に2回じゃないんですか!?とおっしゃった方もいました(^^;)またヒジキを食べたら?と言ったら、惣菜のヒジキをずっと食べ続け、塩辛くて今度は足がむくんだというケースもあります。いまや、食の崩壊は著しく、私たちの想像の範囲を超えています。便秘という体のメッセージをうけて少しづつでも健康な体つくりに意識を向けられたらいいのではないかと思います。以前便秘だった私は強く感じるのですが、下剤をのまなくても、すっきり出る、あの爽快感をたまらなく感じてもらいたいな!と思います(^^)//外来では妊娠に関係なく、相談を受け付けています。食生活のお話しから、体を温め、血流を良くする生活、施術などをおこない、便秘改善のお手伝いをしていますので、お気軽にお問合せ下さい。お待ちしております!


便秘外来を受診して下さった方の感想*この日はテルミー外来の担当の日でした
テルミー療法を初めて受けました。「テルミー」という言葉も初めて聞いて、「どんなことするのかな?」と思いました、お灸のような温かく、けむりを当てて、温めることで心と体がリラックスできました。普段、心も体も緊張(硬直)状態でいることが多いので、テルミーで温めて「癒し」と「緩む」を体験でしました。ありがとうございました

食事のお話もたくさんさせていただいたようですが、気持ちよさも多く感じていただいたようです。
皆様もぜひ体験してみてください(^^)//
 
投稿者: おたんこ助産婦 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ということで(フェイスブックより)・・・仙骨が高くなる原因
ということで、最近仙骨が高くなっている人が増えている原因の一つとして
スマートホンの普及があります。とこちゃんベルトの渡辺先生によると、先生のサロンではスマホが普及した時期と首コリ、肩こりで悩む人が増えたのが一致するそうです。さらに、昔のぎっくり腰の原因と今のぎっくり腰の原因は違うという事もお話しされていました。昔は、重いものを持つとぎっくり腰になっていたようですが、現代人は寝返りをしてもぎっくり腰になってしまうようです。腰の筋肉が弱くなっているのも原因ですが、背骨がS状になっていないので、腰の負担を背中の筋肉のみで支えてしまい過剰に腰に負担ががかかるためおこるだとお話ししていました。その時、実は私もぎっくり腰になっていて、さらに20年来の腰痛持ちの自分は、S状ではないんだな(TT)と実感しました。スマートホンはいつでもどこでも情報が得られという利点がある一方際限なく使い続けてしまう場合もあります。しかも、スマートホンを見るときは皆さん下を向いているので首に負担がかかっています。これを何時間も続けていると頸椎の湾曲がなくなる原因にもなります。頸椎の湾曲がなくなると、頸椎がずれやすくなります。頸椎がずれると、胸椎がずれ、腰椎がずれ、仙骨がずれて後ろに突出する。一つがずれることでつながっている骨すべてがずれてしまうというのだそうです。
しかも現代人は骨を支える筋肉や靭帯が弱くなっていますので、ずれやすくなっているんですね。仙骨がずれると骨盤がずれてしまうので、お産の時に赤ちゃんが引っ掛かりやすくなってしまいます。そうなるとお産に時間がかかる場合も出てきます。
首は大事ですね。便利なスマートホンですが使いすぎには注意してくださいねそんな症状のある方は、だるまさんゴロゴロ体操により、仙骨を丸くして背骨を整えご安産いたしましょう!
裕子
投稿者: おたんこ助産婦 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |-
産後院をつくろう@千葉第5回話し合い
産後院第5回話し合いのお知らせ
モデル地区になった横浜で、ついに市内の助産所8か所が補助をうけて始動しています!千葉でも是非始めたいですね。
横浜市に話を聞きに行きたい!という声も上がっています。
話し合いが楽しみです(^^)/

産後院をつくろう@ちば...
助産院でご出産されたお母さんが発起人となり、こんな産後院があったらいいな、作れたらいいなという話し合いを始めました。
ご興味がある方ならどなたでもご参加いただけます。お待ちしております。

Facebookに産後院をつくろうのグループを作りました。
https://www.facebook.com/groups/550177138366781/
日 時 11月11日(月)10:30〜12:00
会 場 若草助産院 (千葉市中央区矢作町423-2)
アクセス http://osan-kojo.com/wakakusa/route.html
参加費 無料
問合せ メール wakakusa@osan-kojo.com
投稿者: おたんこ助産婦 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |-
母乳育児サークルはぐはぐ開催!
 母乳育児応援サークル「はぐはぐ」のご案内です
日時 7月30日(火) 10:30〜12:00くらいまで
場所 若草助産院
費用 100円(施設利用料)
体を温めるタンポポ茶を飲みながら、ゆっく〜〜り育児の話、お産お話し、自分の話ししませんか?
モーハウスの試着もできます。モーハウスは授乳服ですが、とても素敵で実は私今でも着ることがあります(^^)まったく外見はわかりませんが、布質もよくて丈夫です。もちろん、お話だけ、試着だけでもOKです。みなさんと楽しいひと時を過ごしたいと思っております。時間内は出入り自由です。お子様と是非おいでください。お待ちしております(^^)/

体重測定、ミニ育児相談などできます。お気軽にご参加ください

投稿者: おたんこ助産婦 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |-
梅干
 梅干が元気に仕上がっています。まだまだ工程はありますが、順調な仕上がりです。これで5繊すくなくみえますねえ(^^;)

投稿者: おたんこ助産婦 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |-
梅づけ
 今日は助産院の梅干を付ける作業です。まずは、梅を洗ってへたを取って、焼酎につけて消毒、そして塩をまぶしてたるに入れます。おもりを乗せて白梅酢が上がってくればOK!梅雨が明けたら梅を干して赤シソと一緒につけて完成です。梅雨時はじめじめしていますが、梅漬けの季節です。じめじめしていても、梅のにおいをかぐとさっぱりしていい感じ(^^)季節ものですね。若草お手製の梅はとてもおいしくって皆様にも好評です。ぜひ、入院して食べてみてください!

投稿者: おたんこ助産婦 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |-
布ナプ販売始めました!
 お待たせしました!
助産院で布ナプキンの販売を開始ました。より温かく、使いやすく、助産師とGuruぐる手づくりSHOPのうちださんとのコラボ商品です。かわいくて、迷ってしまいます(*^^*)ウィングがついているタイプと、ハンカチタイプがあり、用途に応じてとても使いやすくお求めいただけます(^^)//価格もなんと!1200円!手作りおむつカバーもありますので、見ているだけでも楽しめますよ!皆様どうぞ遊びに来てください!

投稿者: おたんこ助産婦 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |-