カレンダー
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
プロフィール
リンク
お天気
携帯URL
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
11月イベント追加です

めっきり寒くなってきました。皆様いかがお過ごしですか?11月イベントが追加されました。発酵食品や、子ども料理教室、12月の男女共同参画センターの骨盤調整講座など、盛りだくさんです💛寒さも増してきましたが、皆様のご参加お待ちしております(^^)//

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ イベント・講座のご案内 ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.若草ご飯の会 11

 

毎回好評の野菜料理を実演を交えてご紹介し、試食する会です。

メニューは、車麩のすき焼き、柿の白和え、焼き菓子他を予定しています。

 

■日時:1112日(火)10301300

■場所:若草助産院

■講師:小林美香さん

■参加費:1,600円(NPO法人会員1,400円)

■定員:10名(要予約・先着順)

■持ち物:筆記用具

※お子さまの分は出ませんので必要な方は各自お持ち下さい。

 

--------------------------------------------

2.親子和食料理教室(千葉市加曽利公民館主催事業)

 

おいしくてヘルシーな料理として、いま世界中から

注目されている和食を皆で作ろう!

和食の基本を学びながら、ご飯と味噌汁、おかず2品を作ります。

 

<メニュー>

雑穀ご飯、味噌汁、季節の野菜料理、浅漬け

 

■日時:1116日(土)10301300

■場所:千葉市加曽利公民館 調理室(若葉区加曽利町892-6

■対象:小学生と保護者

■参加費:1900

■定員:8組(要事前申込、先着順)

■持ち物:エプロン、三角巾、手拭き、筆記用具

■講師:NPO法人お産子育て向上委員会

■申込:千葉市加曽利公民館 043-232-518211/2から受付)

 

※食物アレルギーのある方は申込時に必ずお申し出ください。

 

--------------------------------------------

3.お手当サークル〜母子庵(ははこあん)〜

 

手当は、昔から知られている自然療法です。実際に手からは、411μm遠赤外線が出ていると言われています。

体の気の出入り口手を当てるだけで体が温まり、深くリラックスすることができます。

お手当しあいっこで日頃のストレスや疲れを癒しましょう!お子様連れOKです!

 

■日時:1125日(月)10301200

■場所:若草助産院

■講師:小林昌代(助産師、レイキマスター、BASICヒプノセラピスト)

■内容:お手当実践、ミニ講座

■定員:8名(要予約・先着順)

■参加費:2,000円(元氣ドリンクつき)

■持ち物:スポーツタオル・動きやすい服装・筆記用具

※以前参加されたことがある方は前回の資料もお持ちください

 

--------------------------------------------

4.初めての簡単手作り発酵食品

 

健康に良いといま注目されている発酵食品の

作り方を体験、試食します。 発酵食品の

特徴や魅力、使い方についても簡単に学びます。

 

★醤油こうじ作り体験

★甘酒ぜんざい試食

※作った醤油こうじはお持ち帰りいただけます

 

■日時:1129日(金)10301200

■場所:若草助産院

■講師:小林哲朗(食養指導士、健康自然食インストラクター)

■定員:8名(要予約・先着順)

■参加費:1,000円(醤油こうじ付き)

■持ち物:タッパー持ち帰り用の小さめの袋

 

--------------------------------------------

5.簡単お手当で骨盤調整とリラックス

 

手からは411μmの遠赤外線が 出ていると言われています。

参加者が21組になってお手当で骨盤調整を行います。

 

さらにヒプノセラピーの要素も取り込んで深いリラックスで癒されましょう。

 

■日時:123日(火)10001200

■場所:千葉市男女共同参画センター和室(千葉市ハーモニープラザ内)

■講師:小林昌代(助産師、レイキマスター、BASICヒプノセラピスト)

■定員:12名(要予約・先着順)

■参加費:無料

■持ち物:スポーツタオル・動きやすい服装・筆記用具

 

※駐車場は駐車スペースが狭いため公共交通機関をご利用下さい。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆お申込み・お問い合わせ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事務局イベント係

メール event@osan-kojo.com

電話 043-239-6216

 

若草助産院 千葉市中央区矢作町423-2

オリンピック千葉東店すぐそば

 

メールまたは電話で、参加希望のイベント名、

氏名、ご連絡先および、その他の必要事項を教えください。

携帯またはスマートフォンからメールでお申込みの場合は event@osan-kojo.com

からのメールが受け取れるように設定ください。(他企画のイベントを除く)

 

〇駐車場の利用に関してのお願い〇

 

若草助産院、およびNPOの駐車場の利用は外来の方が優先となります。

イベントにご参加される方は基本的に駐車場の

ご利用ができませんので、できるだけ公共

交通機関をご利用くださるようお願いいたします。

なお駐車場に空きがある時は、NPO会員の方は

利用できる場合がありますので、希望される

場合はお問合せください。

投稿者: おたんこ助産婦 | - | comments(0) | trackbacks(0) |-
助産師学生 産後ケア訪問

助産師学生さん、産後ケアの訪問に一緒に行きました。訪問先の赤ちゃんはとっても泣いていて、お母さんは、なんだかよく泣いて〜との事。すぐにおひな巻きして、上下に揺らしたら、速攻!泣き止んでお母さんびっくり!!反り返って泣いているようなので、体勢が辛いのだなと思い、すぐにまるまるしちゃいました。眠たいのに眠れないぐずりだったようです。学生さんも泣き止んだ!!と心の声が漏れそうだったようです。若いお姉さんをお兄ちゃんも気に入ってくれて、そばについていて離れません。下の子が産まれて何が大変って、上の子ですよね(^^;)産後の数か月は、お母さんも2人目のお母さんになる過渡期、お兄ちゃんも一生懸命お兄ちゃんになっていってるんですよね。ちょっと大変ですけど、いろいろ手を借りながら乗り切れるといいと思います。お母さんは少しお疲れの様子でしたので、産後ケアの宿泊をお勧めしました。1泊2日でも、2泊3日でも宿泊すると、食事と養生でだいぶ体調が変わります。若草のお手当と食事で産後に元気になるお母さんが増えることを願っています。学生さんは、産後のお母さんのおっぱいの動かし方や乳質の見方などを学ぶことができました。助産院実習が終わって、受け持ちさんの1か月健診に行くそうです。短い間でしたが、お手当や骨盤の歪み、肩甲骨の筋膜リリースなどを学ぶことができ、ぜひ活用してくださいね。とお話ししました。「助産院に魅力を感じました」という、感想で私もたくさん説明したかいがあったな(^^)と感じました。今後も元気に頑張ってください。ご協力いただいた方には心より感謝いたします。お母さんと、赤ちゃんを守る、いい産婆になるように願っています。今月中は学生実習があります。みなさん!産婆魂植え付けに来てください!お待ちしております(^^)//

 

あ〜あ〜う〜う〜ってたくさん学生さんとお話ししていました

投稿者: おたんこ助産婦 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |-
NPOお産子育て向上委員会プロジェクト 産前産後支援者ネットワーク会議開催しました!

本日、会議開催しました。内容は以下です

 

1.子育てフェスティバルで行った骨盤計測16名に関しての結果報告

施術台で横になってもらい、10分間手をあてて骨盤調整を行う。施術者はレイキ療法のマスター、プロクティショナーで取得レイキは臼井式レイキの他にカルナレイキ、ライタリアンレイキでした。

 

 

2.子育てフェスティバルで行ったからだ不快調査の結果(54名)

女性の健康を高めるためには、もっと、規模を大きくした、積極的なアプローチが必要である、と皆で話しました。

 

結果報告では、お手当による骨盤調整によって、仙骨の歪みが改善され、骨盤全体の歪みや、ペリネ(骨盤底筋群)のケアにも効果があるかもしれないという事が示唆されました。この予備調査から、私たちはまずは、千葉市に住んでいる女性すべてのペリネ(骨盤底筋群)を守るべく、イベントや周知活動をしていきたいと考えました(^^)//

 

 

3.来年3月女性の健康週間イベントの内容について、今後のスケジュール

1.2の結果を踏まえ、ペリネ(骨盤底筋群)に優しい都市宣言!千葉(仮称)をかかげ、いろいろなイベントを開催できるよう、準備しようと話しました。

詳細はまとめて後ほどアップしますのでご賛同いただける方はぜひよろしくお願いいたします。

 

 

そこで・・・・助産師学生さんも来ていたので、施術者をPTさんにケアしてもらっていました。ケア前は上向きに寝て、足が全然上がらなかったのが、ケア後は大幅に完全して、上まで上がった足に本人もおおおおおおお!と驚いていました。ぜひ、帰ったら妊婦さんにもお手当してもらいたいものです(^^)

 

 

怒られているのではありません。。話し合いです!

 

 

学生さんの仙骨計測

 

 

 

その後の確認

 

 

全ての女性を元気に!!

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
今週より帝京平成大学助産課程の学生さんが実習に来ます

台風の影響はいかがでしたでしょうか?何かお役に立てることがあれば、お気軽にお問い合わせください。

火曜日より助産課程の学生さんが実習に来ます。自分の受け持ちさんのお産を抱えながらの実習でちょっと落ち着かないかもしれませんが、助産院は産婆が最大限に力が発揮できる場所。という事をお伝えできればと思います。病産院へ勤務しても、必ず産婆技術は使えるはず、産婆として何ができるかを常に考えられるような助産師になって欲しいと思います。私も助産師学校の時に実習に助産院へ行き、病院へは就職しません!って先生を困らせました(^^;)先生たちは、私に、何もできないのに何言ってるの!!!なんて一言も言わず、支えてくれたことを今も覚えています。子の実習の後、もう二度と助産院に来ることもない学生もいるでしょう。そんな学生にも印象に残るような実習になったらと考えています。自然療法てんこ盛りの若草助産院で、たくさん学んでいってほしいと思います。皆様のご協力とご理解をどうぞ宜しくお願い致します。

投稿者: おたんこ助産婦 | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
助産所公設など検討へ

9月の読売新聞でこのような記事が掲載されていました。地方の産科の過疎化は免れず、どうしようもなくなって助産院開設を考えているようです(^^;)これを追い風を考えて、単なる助産師が取り上げる場所。というだけでなく、女性の体を知り、自己管理して、ご安産とかわいい赤ちゃん、母乳育児が手に入る場所として、産む側主体の施設が作り上げられることを大きく期待します!

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |-
本日、母子庵開催しました

久しぶりの母子庵のご報告です。本日、6名の方がご参加されました。初めてご参加の方も多かったのですが、皆さん感度よく手の響きなども感じながらお手当されていました。初めての方が多い時に行うワーク、「外界との境は皮膚ではない」を行い、エネルギーを少し感じてその後にお手当を行いました。手を当てると、胃のあたりが冷たい!右がピリピリします!などなど初めてらしからぬ発言が多く聞かれました。また、お手当を受けている方からは、とても温まりました。体がすっきりしました!!というご感想でした、今回プロテクショナーがお手当てした方は、体調不良がたくさんあり、なんとかならないかと思ってご参加いただいた方でした。プロテクショナーは、お手当後「体のいろいろなところが響いて、体調不良の方のお手当の感覚が分かりました」と、とても勉強になったようでした。いつも初めての方は、私でできるかしら?など言われますが、レイキ療法は自然エネルギーです。自然エネルギーはみんなの物ですので誰でも感じられるはずだと私は考えています。ご興味のある方、体調不良の方はぜひお気軽にご参加ください。今後もいろいろな方法で、皆さんにエネルギーワークを楽しんでもらえるように考えていく予定です。たくさんの方のお越しをお待ちしております(^^)//

 

初めてご参加の方にも、エネルギーのこと、チャクラの事、手当ての仕方などご説明していきます

 

 

常連さんと初参加の方、二人一組なって施術開始!

 

子どもたちも上手に待っていてくれました(^^)//

 

 

母子庵終了後のドリンクタイム!みなさんお体が楽になっていたようでした(^^)//

次回は11月25日(月)です。皆様のご参加お待ちしております。

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
11月のイベントのご案内

日中はまだ暑い日もありますが、朝の清々しい空気に秋を感じますね。

おせちの予約やカレンダーの販売も始まり、毎年のことながら「ええっ?!もうそんな時期??」と驚かされる時期がやってきました汗

動揺をおさえつつ、年末まで一日一日を丁寧に過ごせたらいいなぁと思います。

 

さて、11月のイベントの日程が決まりましたのでお知らせします!

 

 

クローバーご飯の会11月クローバー

毎回好評の野菜料理を実演を交えてご紹介し、試食する会です。
メニューは、決まり次第ブログにアップします。

 

■日 時:11月12日(火)10:30〜13:00(予定)
■場 所:若草助産院
■講 師:小林美香(看護師)
■参加費:1,600円(NPO法人会員1,400円)
■定 員:10名(要予約・先着順)
■持ち物:筆記用具
※お子さまの分は出ませんので必要な方は各自お持ち下さい。

 

 

クローバーお手当サークル〜母子庵(ははこあん)クローバー

手当は、昔から知られている自然療法です。実際に手からは、4〜11μm遠赤外線が出ていると言われています。
体の気の出入り口手を当てるだけで体が温まり、深くリラックスすることができます。お手当しあいっこで日頃のストレスや疲れを癒しましょう!お子様連れOKです!

 

■日 時:11月25日(月)10:30〜12:00
■場 所:若草助産院
■講 師:小林昌代(若草助産院 助産師、レイキマスター、BASICヒプノセラピスト)
■定 員:8名(要予約・先着順)
■参加費:2,000円(元氣ドリンクつき)
■持ち物:スポーツタオル・動きやすい服装・筆記用具
※2回目以降ご参加の方は以前お渡しした資料をお持ちください

 

 

 

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、参加希望の講座名、お名前、ご連絡先を教えてください。

 

事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

ご予約お待ちしてます笑顔

 

 

 

投稿者: andou | イベント案内 | comments(0) | trackbacks(0) |-
過疎地域に果たす助産院の役割

今月のNPOの会報で↑ような記事を書きました。内容は、

先日、県内にある地域の濃い気医療民生課の方からその地域の10年後の参加委長を検討する会議に出席している医師に、助産院はどのように運営しているのかを説明してもらいたい。という依頼を受けて出かけてきました。地方で出産できる施設が少なくなっているのは昨今言われ始めたことではありませんが、県内でも、産科の開業医の高齢化により、いよいよお産できる施設がなくなってきているようで、過疎化している地域で助産院を開院するのはどうかという話が出ているようです。助産院はとてもマイナーな施設なのでよく誤解されるのですが、助産院に医師が常にいるわけではありません。また、正常なお産であれば、医師が必ず立ち会わなければならないという事もありません。もちろん何かあったときのために、医療的なバックアップは必要ですが、正常なおさんんであれば助産師だけでお産を取り上げることに問題はありません。

 また、助産院の良いところはお産が済めば終わり。という事ではなく、その後の育児や、子どもの思春期、自身の更年期まで線でかかわることができる。また、女性が自身お体を知って、自己管理してつかむご安産と赤ちゃん、あふれる母乳、そして、体への自信。そういう経験をして、女性が産む性を堪能し、自分の能力を開花する場所です。という内容を言いました。説明した医師と行政の方はもちろん、男の方ばかりでしたが、体つくりや、子育てで長くかかわれる助産師の仕事に強く関心を持ってくれているようでした。また、妊娠、出産育児は、地域性に影響を受けるので、産院と併用してカフェなどを開催して、地域の方がたにも愛される場所、また災害時には小さい赤ちゃんや妊婦さんにも対応できる場所として利用できることも話しました。

個人的には、予算がついて、市営のバースセンター(助産院)が設立されることはまず難しいとは思いましたが、でも、ここで助産院や、助産師をアピールしなくては!!!と、いろいろな使命を感じながら、90分、皆さんの質問にお応えしたりして、やり取りを行いました。同席された医師の方は、ご自身でクリニックをしている先生なので、先生に、この施設でレスパイト型の産後ケアやりましょう!!と言ってみたところ、いいねえ〜〜〜!!と乗り気。少し驚きましたが、危機感を感じている過疎化地区の人たちを見ていると、やはりお産は個人の問題ではありませんので、地域含めて考えていかなくてはいけない事なのだなと、強く思いました。私もせっかく時間を頂いたので、何かしら成果を上げていきたいと考えています。その後の進展を期待して動いていきたいと思います(^^)//

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |-
おしゃべりカフェ〜特別編〜開催しました!

9月18日、松ケ丘公民館にて「おしゃべりカフェ〜特別編〜」開催しました。

 

なのはな生協さんとのコラボ企画である「おしゃべりカフェ」は、いつもは若草助産院で開催しているのですが、今回はスペシャル企画として場所を変え、実際に調理しているところを参加者の皆さんに見ていただくスタイルにしました!

 

 

イベント開始前に下準備を始める、なのはな生協の野澤さん、鈴木さん、若草の大野さん。

いつもありがとうございます。

 

 

今回のメニューのテーマは「時短」!

毎日忙しいママたちのために、おうちでも簡単に作れるレシピを野澤さんがたくさん紹介してくださいました。

 

赤ちゃん連れの参加者の方もいらっしゃるため、当初は「調理のデモンストレーションを見るだけ」のはずだったのですが汗

途中から「ハイ!手の空いてる人!これ手伝ってちょうだい!!」と野澤さんの指示が参加者の方にもビシバシ飛んできて…

 

はい、こんな感じでみなさんいつの間にか調理に参加することに汗

 

でも、この空気感がとっても楽しくて、参加者の皆さんも楽しそうにお手伝いされていました。

 

ささみのピカタです。

こんがり美味しそうに焼けてますスマイル

(これも参加者の方が焼いてます!)

 

 

 

皆さんに手伝っていただき、完成です!

 

今回のメニューは

・ちらし寿司

・ささみのピカタ

・大豆とツナのトマト煮

・豆腐サラダ

・もやしとピーマンとじゃこのピリ辛和え(すみません、写真撮り忘れました…汗

 

そして、

デザートは…

じゃ〜ん!

久保田食品のアイスクリーム各種。

乳化剤など不要な添加物は一切使わない、こだわりの美味しいアイスです!

お好きなものをチョイスしていただきました。

 

皆さんに特に好評だった「大豆とツナのトマト煮」は、大豆の水煮の缶詰、ツナ缶、トマト缶があればすぐできてしまう、まさに時短料理。

が、お味はコクがあってとても美味いんです!

 

シンプルな材料で簡単に作れるのに美味しい、その理由の一つがこのツナ缶。

菜種一番搾りサラダ油を使っているため、オイル漬けなのに変にギトギト油臭くなく、むしろコクと旨味があるツナ缶です。

参加者の方も、「サラッとしていて油漬けだとは思わなかった!」とおっしゃっていました。

 

 

そして、塩、酢、しょうゆ、砂糖などの基本的な調味料も、なのはな生協さんの扱っている質のいいものを使ったため、時短料理のグレードがぐ〜んとアップ!

あらためて、調味料の大切さを実感しました。

 

最後に、参加者の皆さんに感想をお聞きすると、

「ヘルシーなのにボリュームがあって美味しかった!」

「作り方など色々勉強になった。」

「(実際に手伝ってみて)やればできるんだとわかった!」

「とっても楽しかった!!」

などなど、たくさんの嬉しい声をいただきました。

 

中には、

「野澤さんに会えてうれしかった!」

というご感想もひらめき

 

こんなほっこりする一場面をパチリスマイル

参加者のママがゆっくり食べられるように、と、野澤さんがお子さんのお相手をしてくれました。

調理中、ビシバシ指示を飛ばしていた野澤さんですが、なのはな生協の商品と皆さんへの愛にあふれる本当に素敵な女性ですきら

ファンがどんどん増えていくのも納得です。

 

場所を変えての開催という初めての試みでしたが、「実際に調理を手伝えたのがよかったし、楽しかった。また企画してほしい。」という声をたくさんいただいたので、今後また企画できたらいいな、と思います。

 

ご参加いただいた皆さん、なのはな生協の野澤さん、鈴木さん、そして若草の大野さん、本当にありがとうございました!

 

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
9月21日(土)子育てフェスティバル準備着々と!+お疲れ様会のお誘い

21日に開催される子育てフェスティバルの準備がほぼほぼ整いました(^^)スタッフたちも楽しみにしています!ご都合会う方はぜひ遊びに来てください。産後気になる骨盤計測も致します。また、フェスティバル終了後に皆様と親睦会を開催する予定です。お子様連れOKです!お気軽にご参加ください。参加される方は金曜日までにwakakusa@osan-kojo.com迄ご連絡お待ちしております。

場所 サイゼリヤ富士見町店2500円ドリンクバー付き/大人 時間 17:30〜2時間程度 アルコール飲まれる方は各自で清算お願いします。

 

投稿者: おたんこ助産婦 | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-