カレンダー
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
プロフィール
リンク
お天気
携帯URL
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ご飯の会開催しました

昨日、ご飯の会を開催しました。盛況なご飯の会で皆さん、車ふのすき焼き風煮を楽しんだようです。美香さんお得意のピーナッツバタークッキーはサクサクでとてもおいしかったです。なんでも千葉産のピーナッツクリームをふんだんに使っているようです。そして今回はおいしいキムチの差し入れまでいただき、小さいお子さんがいるご家庭ではなかなか出ないキムチだと思いますが、皆様、おいしく頂いていたようでした。ありがとうございました(^^)//

 

はじめて合っても皆さん仲良く会食しているようです。同じ気持ちの方が集まると話も弾みます!

 

 

千葉産ピーナッツバタークッキーめちゃウマでした💛

 

 

カキの白和えは、塩で味付け。果物なのに充分おかずになる1品です(^^)

 

次回は12月10日(火)予定です。クリスマスメニューの予定です。よろしくお願いいたします。

 

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
NPOプロジェクト 産前産後支援者ネットワーク千葉 話し合いのお誘い

産前産後支援者ネット千葉の話合いを以下に決定いたしました。ご興味のある方はぜひご参加ください。お待ちしております!

 

日時 2019年11月15日(金)13:30〜15:00くらい

場所 若草助産院 *NPO非会員は施設利用料100円

内容

・来年3月 女性の健康週間イベントについて

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/pdf/woman_260131.pdf

「ペリネ(骨盤底筋群)に優しい町宣言・千葉!守ろうペリネ!守ろう女性の健康(仮)」

・レイキグループ「ぽかぽか」にて、レイキ療法による骨盤底筋群および、その周囲の筋群に及ぼす影響についての計測会について

・産後ケア事業訪問型への要望書回答について報告(調整中です)

 申込 wakakusa@osan-kojo.com

 

以上です。ご参加お待ちしております!

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
12月、1月イベントのご案内

めっきり寒くなってきました。皆様元気に過ごされていますか?寒いですが元気にイベント開催していきます!皆様のご参加お待ちしております(^^)//

 

12月イベント

ご飯の会12月クローバー

毎回好評の野菜料理を実演を交えてご紹介し、試食する会です。
メニューは、決まり次第ブログにアップします。

日 時:12月10日(火)10301300(予定)

場 所:若草助産院
講 師:小林美香(看護師)
参加費:1,600円(NPO法人会員1,400円)
定 員:10名(要予約・先着順)
持ち物:筆記用具
お子さまの分は出ませんので必要な方は各自お持ち下さい。

 

お手当サークル〜母子庵(ははこあん)クローバー

手当は、昔から知られている自然療法です。実際に手からは、411μm遠赤外線が出ていると言われています。
体の気の出入り口手を当てるだけで体が温まり、深くリラックスすることができます。お手当しあいっこで日頃のストレスや疲れを癒しましょう!お子様連れOKです!

■日 時:12月16日(月)103012:00

■場 所:若草助産院
講 師:小林昌代(若草助産院 助産師、レイキマスター、BASICヒプノセラピスト)
定 員:8名(要予約・先着順)
参加費:2,000円(元氣ドリンクつき)
持ち物:スポーツタオル・動きやすい服装・筆記用具
※2回目以降ご参加の方は以前お渡しした資料をお持ちください

 

◇お問い合わせ&お申込み◇
下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、参加希望の講座名、お名前、ご連絡先を教えてください。

 務局イベント係
mail event@osan-kojo.com  

043-239−6216  

ご予約お待ちしてます笑顔

 

 

1月イベント

 

 

ご飯の会1クローバー

毎回好評の野菜料理を実演を交えてご紹介し、試食する会です。メニューは、決まり次第ブログにアップします。

日 時:1月14日(火)10301300(予定)
場 所:若草助産院
講 師:小林美香(看護師)
参加費:1,600円(NPO法人会員1,400円)
定 員:10名(要予約・先着順)
持ち物:筆記用具
お子さまの分は出ませんので必要な方は各自お持ち下さい。

 

 

 

 

助産師による離乳食講座クローバー

離乳食(補間食)は赤ちゃんが大人と同じような食事をとるまでの準備、練習期間です。この時期に「食」の基本的な考え方や食事の与え方を知っておくことで、その後の子どもの食事やおやつについて悩むことも少なくなります。簡単だけど体によい離乳食をご紹介します(講話・離乳食の実演・試食)。離乳期でないお子さんをお持ちのお母さんやこれからご出産される方の参加もOKです!日 時:1月17日(金)10301200

場 所:若草助産院
講 師:小林昌代(若草助産院 助産師)
参加費:2,000
定 員:8名(要予約・先着順)
持ち物:筆記用具

 

お手当サークル〜母子庵(ははこあん)クローバー

手当は、昔から知られている自然療法です。実際に手からは、411μm遠赤外線が出ていると言われています。体の気の出入り口手を当てるだけで体が温まり、深くリラックスすることができます。お手当しあいっこで日頃のストレスや疲れを癒しましょう!お子様連れOKです!

 

日 時:1月20日(月)10301200
場 所:若草助産院
講 師:小林昌代(若草助産院 助産師、レイキマスター、BASICヒプノセラピスト)
定 員:8名(要予約・先着順)                       
参加費:2,000円(元氣ドリンクつき)
持ち物:スポーツタオル・動きやすい服装・筆記用具
※2回目以降ご参加の方は以前お渡しした資料をお持ちください

 

 

◇お問い合わせ&お申込み◇
下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、参加希望の講座名、お名前、ご連絡先を教えてください。

 務局イベント係
mail event@osan-kojo.com  

043-239−6216  

ご予約お待ちしてます笑顔

 

投稿者: おたんこ助産婦 | イベント案内 | comments(0) | trackbacks(0) |-
開業助産師についての卒論協力

 

今日は看護大学の学生さんが卒論で、開業助産師について書くらしく、そのインタビューをしにいらっしゃいました。一番面白かったのは、「開業して一番強く印象的に感じたとは何ですか?」の問いに、「うーーーーん・・・」助産師ならみんなできる。って思いました。と私。もっと感動的な、うならせるような回答を望んでいたのかもしれませんが、素直にそう思います。若草助産院が開院して、13年お産はみんなローリスクでリスク0にはなりません。どんな決まりを作って運用していけば、安全にお産ができるのかを模索してきました。あまりに決まりが強くても存在意義が問われ、また緩すぎても安全が担保されなければ意味がありません。たった13年で出産された方の人数も他の病産院に比べられないほど少ないですが、やはりきちんとしたルールつくり、自然療法も取り入れた助産師の技術があれば助産師であればだれでもできる。という印象です。昔は開業助産師なんてすごくって雲の上の存在に感じていましたが、いまや、そうでもないな・・・と考えています。現在の私の力量での話ですが(^^;)私たちが立ち上げたときは、産婆たちはみんなある程度病院で仕事の経験はありましたが、そばについてくれて助産院院について、詳細なアドバイスをくれる人はいなかったので、当初、崖をよじ登るような多少の苦労はしましたが、今は、経験者がそばにいれば安全に開業できるのではないかと考えています。昔開業している助産師の方に、免許は一緒よ!!と言われあまりピンときませんでしたが、本当にその通りだと思います。学生さんには、感動させるような言葉が言えず申し訳なかったのですが、助産師が助産師の仕事をするのに多少、特別な訓練は必要かと思いますが全く手が届かない。という事はないのだと思います。むしろ、それが自然でそうでなくてはいけない。現場で助産師らしい仕事ができなくてモヤモヤしている助産師に、産婆になれるよう何かお手伝いができたらと学生さんとお話ししてより一層強く感じました!

 

 

ICレコーダーですよ!!しかも2つ!これだけで緊張の面持ちに!

 

 

さあ!お話し開始です(^^)//

 

 

なんだか緊張しますね。でも考えながら一生懸命話しました(^^)//

 

卒論できたら送ってくれるそうです。楽しみです(^^)//

投稿者: おたんこ助産婦 | - | comments(0) | trackbacks(0) |-
生育基本法 パブリックコメントに意見を出そう!

厚生労働省子ども家庭局母子保健課より、
成育基本法の関係政令のパブリックコメント開始について御報告いたします。

【成育基本法について】
成育基本法については、201812月に公布され、公布の日から1年以内に施行され
ることとなっているところです。
同法の内容につきましては、いかに掲載しましたのでご参照くだ
さい。

【政令のパブリックコメントについて:1113()〆】
成育基本法内の政令事項につきましては、基本的には成育基本法施行令で定める予
定のところ、当該政令につきましては、添付のURLでパブリックコメントを開始いた
しました。

URLで政令の概要と意見募集要項を公開しておりますので、ご確認いただきます
とともに、ご意見がございましたら、期限である1113日までにご意見を登録頂きま
すよう、よろしくお願いいたします。
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=49519023
3&Mode=0


【問い合わせ先】
ご不明点がございましたら、以下の問い合わせ先までご連絡ください。

厚生労働省子ども家庭局母子保健課企画調整係
電話:03-5253-1111(内線4979

 

以上

 

私は14条について助産師がお母さんと赤ちゃん、ご家族を支える施設が必要であることをコメントしたいと思います。

2018年2月に発表されたWHの分娩委ついてのガイドラインでは「人間的なお産」の根拠となるデータに基づきポジティブな出産経験のための出産ケアガイドラインについても言及していきたいと思います!正常産を助産師の手に!!!皆様のご意見よろしくお願いします。

 

第十四条 国及び地方公共団体は、国民が成育過程における心身の健康に関する知識並びに妊娠、出産
及び育児並びにそれらを通じた成育過程にある者との科学的知見に基づく愛着の形成に関する知識を
持つとともに、それらの知識を活用して成育過程にある者及び妊産婦の心身の健康の保持及び増進等
に向けた取組が行われることを促進するため、成育過程にある者及び妊産婦の心身の健康等に関する
教育(食育を含む。)並びに広報活動等を通じた当該取組に関する普及啓発その他の必要な施策を講
ずるものとする。
 

 

file:///C:/Users/masayo-kobayashi/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/Content.Outlook/WHM3OIMX/01_成育基本法について(概要).pdf

 

file:///C:/Users/masayo-kobayashi/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/Content.Outlook/WHM3OIMX/02_参考_成育基本法%20条文.pdf

投稿者: おたんこ助産婦 | - | comments(0) | trackbacks(0) |-
学生さんと蒸し

昨日、1日だけ看護学生さんが実習に来ました。助産師学生ではなかったのですが、とても積極的な学生さんでした。助産課程に進みたいと思っています!!と元気いっぱいで、半そで。あまり無理しないように(^^;)と、お話しすると、はいっ!!ってまた元気💛妊婦健診とお手当外来の後、頂いた蒸し器でお試ししてみました。もぐさではなくお湯にエッセンシャルオイルを張ってやってみましたが、と〜〜〜〜〜っても温まる!準備しているときから、上着を脱ぎ始めて、「やりたいの?」と聞くとまた「はい!!」かわいいですね。準備があるからちょっと待ってください(^^;)といって、さっそく入って、いろいろ感想を言ってくれました。

 

 

 

その後、自分で冷えチェックを行い、体質を知ったうえで、自分で自己管理のプランを立ててみましょう!と言って若草にある本で勉強していました。時間オーバーでも興味深く本を読んでいる学生さんはとても勉強熱心でした。

 

 

学生さんの感想は、

・人にふれ、僅かにゆがみを感じ、数分間手当をすることで改善することを学んだ。実際に自分も体験し、肩の痛みや、腰の反りが軽くなったのを実感した。手を当てた時、自分の中で、温かさを色や物で想像することでよりエネルギーを注ぎ込むことができたように感じた。看護の「看」は。目で人をみて、手を当ててケアする意味があるそうだが、その意味を体現する方法であり、これからのケアの中で実践していきたいと感じた。

 

・タッチング、気、筋膜リリースという手技や考えはこれまで触れたことのないもので、とても特殊なものに感じていた。しかし、実際の施術を見たり、体験者さんの感想を聞いたり、そして、自分も受けたりしてその効果を感じる事ができた。いきなり今日、相手の方に行って、本当に効果があるのか正しくできているのか半信半疑だったが、受けた方が「気持ちい」「温かい」「軽くなった」と言って下さり、特別な器具がなくても私の手でやわらげられることに感動した。何より自分も受けてみて、少し手を当ててもらっただけでも、こんなにも感じるものかと驚いた。

 

という感想でした。たった1日だけの短い実習でしたが、いろいろ感じてもらえてよかったです。今後の実習にも生かしてもらいたいと思います。ご協力いただきました方々に心より感謝とお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
インナーチャイルドセラピー体験会のお知らせ

若草助産院の小野産婆がインナーチャイルドプチ体験講座を開催します。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。自身の変化だけでなく家族にも影響するようですよ(^^)

https://ameblo.jp/yogatomeisou/entry-12522678737.html

 

日時 2019年 11月8日(金)10時〜12時

場所 若草助産院

料金 3000円 

 

皆様のご参加お待ちしております(^^)//

投稿者: おたんこ助産婦 | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
よもぎ蒸しセット頂きました!

以前、若草助産院にかかられていた方より、よもぎ蒸しセットを頂きました。もっと簡易な物かと思っていましたが、なんと!!本格的!バーススツールをかねてから欲しいと思っていたのですが、それになりそうな感じ!前側に板があり、そのまま取り上げはできそうにありませんが、起坐でいきむことはできそうです(^^)引き寄せました〜〜〜〜!また、性教育用の教材もいただき、長〜〜〜い間、自作の媒体を使っていましたが、とっても素敵な図と写真を頂き、お産クラスにも、子ども向けの性教育にも役立ちそうです。よもぎ蒸しイベントも開催したいと思います!こうご期待!!!

 

 

よもぎ蒸しのいすですが、バーススツールのようですよね〜〜

 

 

下からのぞくとこんな感じ

 

赤ちゃんがお産で↓の下がっていく様子が分かりやすく描かれています!

 

フリースタイル出産です!さすが!西洋仕様!裸体で描かれています💛

 

 

よもぎイベント楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
11月イベント追加です

めっきり寒くなってきました。皆様いかがお過ごしですか?11月イベントが追加されました。発酵食品や、子ども料理教室、12月の男女共同参画センターの骨盤調整講座など、盛りだくさんです💛寒さも増してきましたが、皆様のご参加お待ちしております(^^)//

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ イベント・講座のご案内 ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.若草ご飯の会 11

 

毎回好評の野菜料理を実演を交えてご紹介し、試食する会です。

メニューは、車麩のすき焼き、柿の白和え、焼き菓子他を予定しています。

 

■日時:1112日(火)10301300

■場所:若草助産院

■講師:小林美香さん

■参加費:1,600円(NPO法人会員1,400円)

■定員:10名(要予約・先着順)

■持ち物:筆記用具

※お子さまの分は出ませんので必要な方は各自お持ち下さい。

 

--------------------------------------------

2.親子和食料理教室(千葉市加曽利公民館主催事業)

 

おいしくてヘルシーな料理として、いま世界中から

注目されている和食を皆で作ろう!

和食の基本を学びながら、ご飯と味噌汁、おかず2品を作ります。

 

<メニュー>

雑穀ご飯、味噌汁、季節の野菜料理、浅漬け

 

■日時:1116日(土)10301300

■場所:千葉市加曽利公民館 調理室(若葉区加曽利町892-6

■対象:小学生と保護者

■参加費:1900

■定員:8組(要事前申込、先着順)

■持ち物:エプロン、三角巾、手拭き、筆記用具

■講師:NPO法人お産子育て向上委員会

■申込:千葉市加曽利公民館 043-232-518211/2から受付)

 

※食物アレルギーのある方は申込時に必ずお申し出ください。

 

--------------------------------------------

3.お手当サークル〜母子庵(ははこあん)〜

 

手当は、昔から知られている自然療法です。実際に手からは、411μm遠赤外線が出ていると言われています。

体の気の出入り口手を当てるだけで体が温まり、深くリラックスすることができます。

お手当しあいっこで日頃のストレスや疲れを癒しましょう!お子様連れOKです!

 

■日時:1125日(月)10301200

■場所:若草助産院

■講師:小林昌代(助産師、レイキマスター、BASICヒプノセラピスト)

■内容:お手当実践、ミニ講座

■定員:8名(要予約・先着順)

■参加費:2,000円(元氣ドリンクつき)

■持ち物:スポーツタオル・動きやすい服装・筆記用具

※以前参加されたことがある方は前回の資料もお持ちください

 

--------------------------------------------

4.初めての簡単手作り発酵食品

 

健康に良いといま注目されている発酵食品の

作り方を体験、試食します。 発酵食品の

特徴や魅力、使い方についても簡単に学びます。

 

★醤油こうじ作り体験

★甘酒ぜんざい試食

※作った醤油こうじはお持ち帰りいただけます

 

■日時:1129日(金)10301200

■場所:若草助産院

■講師:小林哲朗(食養指導士、健康自然食インストラクター)

■定員:8名(要予約・先着順)

■参加費:1,000円(醤油こうじ付き)

■持ち物:タッパー持ち帰り用の小さめの袋

 

--------------------------------------------

5.簡単お手当で骨盤調整とリラックス

 

手からは411μmの遠赤外線が 出ていると言われています。

参加者が21組になってお手当で骨盤調整を行います。

 

さらにヒプノセラピーの要素も取り込んで深いリラックスで癒されましょう。

 

■日時:123日(火)10001200

■場所:千葉市男女共同参画センター和室(千葉市ハーモニープラザ内)

■講師:小林昌代(助産師、レイキマスター、BASICヒプノセラピスト)

■定員:12名(要予約・先着順)

■参加費:無料

■持ち物:スポーツタオル・動きやすい服装・筆記用具

 

※駐車場は駐車スペースが狭いため公共交通機関をご利用下さい。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆お申込み・お問い合わせ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事務局イベント係

メール event@osan-kojo.com

電話 043-239-6216

 

若草助産院 千葉市中央区矢作町423-2

オリンピック千葉東店すぐそば

 

メールまたは電話で、参加希望のイベント名、

氏名、ご連絡先および、その他の必要事項を教えください。

携帯またはスマートフォンからメールでお申込みの場合は event@osan-kojo.com

からのメールが受け取れるように設定ください。(他企画のイベントを除く)

 

〇駐車場の利用に関してのお願い〇

 

若草助産院、およびNPOの駐車場の利用は外来の方が優先となります。

イベントにご参加される方は基本的に駐車場の

ご利用ができませんので、できるだけ公共

交通機関をご利用くださるようお願いいたします。

なお駐車場に空きがある時は、NPO会員の方は

利用できる場合がありますので、希望される

場合はお問合せください。

投稿者: おたんこ助産婦 | - | comments(0) | trackbacks(0) |-
助産師学生 産後ケア訪問

助産師学生さん、産後ケアの訪問に一緒に行きました。訪問先の赤ちゃんはとっても泣いていて、お母さんは、なんだかよく泣いて〜との事。すぐにおひな巻きして、上下に揺らしたら、速攻!泣き止んでお母さんびっくり!!反り返って泣いているようなので、体勢が辛いのだなと思い、すぐにまるまるしちゃいました。眠たいのに眠れないぐずりだったようです。学生さんも泣き止んだ!!と心の声が漏れそうだったようです。若いお姉さんをお兄ちゃんも気に入ってくれて、そばについていて離れません。下の子が産まれて何が大変って、上の子ですよね(^^;)産後の数か月は、お母さんも2人目のお母さんになる過渡期、お兄ちゃんも一生懸命お兄ちゃんになっていってるんですよね。ちょっと大変ですけど、いろいろ手を借りながら乗り切れるといいと思います。お母さんは少しお疲れの様子でしたので、産後ケアの宿泊をお勧めしました。1泊2日でも、2泊3日でも宿泊すると、食事と養生でだいぶ体調が変わります。若草のお手当と食事で産後に元気になるお母さんが増えることを願っています。学生さんは、産後のお母さんのおっぱいの動かし方や乳質の見方などを学ぶことができました。助産院実習が終わって、受け持ちさんの1か月健診に行くそうです。短い間でしたが、お手当や骨盤の歪み、肩甲骨の筋膜リリースなどを学ぶことができ、ぜひ活用してくださいね。とお話ししました。「助産院に魅力を感じました」という、感想で私もたくさん説明したかいがあったな(^^)と感じました。今後も元気に頑張ってください。ご協力いただいた方には心より感謝いたします。お母さんと、赤ちゃんを守る、いい産婆になるように願っています。今月中は学生実習があります。みなさん!産婆魂植え付けに来てください!お待ちしております(^^)//

 

あ〜あ〜う〜う〜ってたくさん学生さんとお話ししていました

投稿者: おたんこ助産婦 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |-