カレンダー
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
プロフィール
リンク
お天気
携帯URL
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
助産師学生さんの実習が始まりました2

今週から2クール目の助産師学生さんが実習に入りました。2人一組で入りますが、そのうちの一人が受け持ちさんがご出産されたので本日からの助産院実習となりました。初めてのお手当経験と、2回目のお手当実習。骨盤や恥骨のゆがみを見て母子庵の見本資料を使って一緒にお手当してみました。今回の学生さんはピリピリする感覚が分かったり、反応に驚いていたようでした。健診終了後に、質問はありますか?と聞こうとすると、これはうまくできたのでしょうか?!と質問。はい、うまくできていましたよ、大丈夫。骨盤もそろっていたし、恥骨も最後にはいたくないと言っていたでしょう?と、話しました。少し興味を持ったようなので、お互いにやりっこ。数分間、体のの各部位に手をあてるだけで、終了後は、スッキリしましたあ〜(^^*)との事。ピンポイントの骨盤調整もやってみました。昨日、受け持ちさんがご出産された学生さんはこれから病院に帰ってケアするという事なので、ただお話しだけじゃつまんないから、骨盤調整してみてね。とお話ししました。実践は大事!明日感想聞いてみようと思います(^^)/

 

骨盤のゆがみを見ています。

 

 

 

手の感覚に集中してお手当!

 

 

いろいろ学べるといいですね。皆様にもご協力いただきありがとうございます。よろしくお願いいたします。

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
10月16日ご飯の会空きがあります

若草ご飯の会

寒くなってきました!秋のメニュー定番のレンコンバーグときのこソースの会がやってきました(^^)/レンコンはきんぴら、てんぷらなどだけでなく、すりおろしてもおいしく食べられます。丸めて焼いて、ハンバーグ風にして和風のキノコソースをかければボリュームある1品になります。レンコンは柔らかいのですりおろすのは意外に簡単です。ひと手間かけておいしい秋野菜の手料理を楽しんでみましょう!

■日 時:10月16日(火)10:30〜13:00

■場 所:若草助産院

■参加費:1,600円(NPO法人会員1,400円)

■定 員:10名(要予約・先着順)

■持ち物:筆記用具

■場所:若草助産院

※お子さまの分は出ませんので必要な方は各自お持ち下さい

ご飯の会メニュー

レンコンバーグキノコあんかけ、カボチャプリン他の予定です!

 

◇お問い合わせ&お申込み◇
下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、参加希望のイベント名、お名前、ご連絡先を教えてください。

事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

投稿者: おたんこ助産婦 | イベント案内 | comments(0) | trackbacks(0) |-
離乳食講座を開催しました!

離乳食講座を開催しました。キャンセルもあり、少ない人数での開催でしたが、皆さんからの質問もありとても充実した離乳食講座でした。まずは、座って離乳食についての資料を説明します。参加した学生さんも感想で言ってくれていましたが、離乳食講座というと作り方を学ぶという感じがしました。との事でした。そうです。若草の離乳食講座は、作らない離乳食のご紹介と、食に関する基本的な考え方をお話しするクラスです。何を食べさせなさい。というようなことは言わないのですが、食事はしつけと同じように考えることが大切です。日本人の体に合った食事は和食ですとご説明しました。そうすると、おのずとどのような食事を上げたらいいかが分かってきます。詳しい内容は、・離乳食と補完食の違い・離乳食の進め方・内容について・離乳食をあげるときによくある困ったことについて・母乳と離乳食について・アレルギーについて・妊娠前、妊娠中のお母さんの食事と赤ちゃんへの影響について。でした。妊娠中つわりがひどかったこと、母乳育児が完全ではなかった事での子どもへの影響なども質問が出て、私としてはとても嬉しい質問で充実した離乳食の講座になりました(^^)お話しが終わると、次は台所へと移動。あらかじめ作ったおかゆなどの試食です。その前に、塩の試食。なぜ塩かというと日本食は地味でいつも同じ味になっているように感じるというお母さんが多いですが、塩と言っても含まれるミネラルの違いでご飯いかけたときの味が全く違うので、その体験をしました。2種類の塩をなめてみると、えええ〜〜味が違う〜〜〜!!という感想。また、レトルトのおかゆと米と根菜をだし汁で炊いたおかゆの味も試してみました。だし汁で炊いたおかゆは、これまた、おいひ〜〜〜〜(TT)という感想。材料を入れて火にかけておいただけでこのおいしさ!主食がおいしいと、それだけ体が満足します!合わせる食材でこれまた味が変わるので、なんのなんの!見た目よりもいろいろな味が楽しめます。最初にご説明した、いろいろな味に親しめるように離乳食を進めましょう。とはこういう意味ですね。なんて話しました。

 

 

たいたおかゆを試食

 

 

 

トッピングは様々。

 

 

 

切干や、ひじ煮も、おかゆと合わせてお出しとミキサーでくずしたら

赤ちゃんも食べられます(^^)//ひじきや切干を離乳食に使うなんて考えませんでした。とお話していました。

 

離乳食講座は、お話しあり、試食あり!で私も楽しんで開催しています。次回は年明けの予定です。ご興味のある方はぜひご参加ください。お待ちしております(^^)//

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
帝京平成大学の助産師学生さんの実習が始まりました

本日より、帝京平成大学の助産課程の学生さんの実習が始まりました。産婆の卵です。見るものずべ手初めてで、エネルギーワークで

骨盤調整してみました。誰でもできるのはとっても魅力ですね。助産師は看護師さんと同じことしてたらだめですよ。産婆らしい仕事をしてください。と、食事、体の見方、お手当等、体験しています。まだまだお手当の響きが分からないようですが、楽しんでやっているようです。頑張ってね!皆様にもご迷惑かけるかと思いますが、未来の産婆ですのでご協力いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

 

 

なんとなくタッピング

 

 

右脳と左脳刺激体験

 

明日は離乳食講座です。皆様のご参加もお待ちしております。

投稿者: おたんこ助産婦 | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
母子庵開催しました

10月4日(木)母子庵を開催しました。参加してくださった方は9名で東京で働いているドウーラの方も3名来てくれました。お母さんにお手当をしているところを見て、自分もできたらと思ってくれたそうです。そのほかにもお手当経験者のお母さんたちが来てくれました。2部屋にわかれてお手当して、レイキ伝授を受けた人たちが4名いたのでとても円滑な運営になりました。ドウーラ2人は、なんと、レイキマスターで産後のお母さん達にどう生かしていくかを考えていたそうです。せっかくなので、いつものレイキで骨盤も調整できることを体験してみました。お互いにお手当やりっこしてみると、とても気持ちが良くて、皆さん感度もよく、手の響きも感じて、悪いところを言い当てていました。最後の感想で、自分でもできるのを体験できてよかった。家族にもしてみようと思います。という感想や、今朝までは肩が痛くてだるかったけど、今はスッキリしています。という感想も聞かれ、私もとてもうれしくなりました。ミニ講座では、レイキと気の違いや、宇宙の波動は怪しいと感じるかもしれませんが、太陽光や、星の輝きなど身近に感じているものだと説明したり、チャクラの簡単な意味などもご説明できて、初心者の皆様とも楽しくお手当することができました。来月は11月22日です。皆様のご参加お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
10/10(水)開催の離乳食講座、まだ空きがあります!

朝方だいぶ冷えるようになってきましたね。

明日はもっと気温が下がるようなので、みなさん体調を崩さないように気をつけてくださいね。

 

さて、来週10月10日(水)開催の

「助産師による離乳食講座」

まだお席に空きがありますので、再度ご案内です!

 

離乳食ってどうやって作ったらいいんだろう…とお悩みの方も、まだ授乳中の方も、妊婦さんも、ご興味のある方はどなたでもご参加いただけますので、どうぞお気軽にお申し込みくださいスマイル

 

※前回開催の時の様子はこちら

http://blog.osan-kojo.com/?day=20180621

 

 

クローバー助産師による離乳食講座クローバー

離乳食(補間食)は赤ちゃんが大人と同じような食事をとるまでの準備、練習期間です。この時期に「食」の基本的な考え方や食事の与え方を知っておくことで、その後の子どもの食事やおやつについて悩むことも少なくなります。

簡単だけど体によい離乳食をご紹介します(講話・離乳食の実演・試食)。
離乳期でないお子さんをお持ちのお母さんやこれからご出産される方の参加もOKです!

 

■日 時:10月10日(水)10:30〜12:00
■場 所:若草助産院
■講 師:小林昌代(若草助産院 助産師)
■参加費:2,000円
■定 員:8名(要予約・先着順)

 

 

 

 

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、参加希望の講座名、お名前、ご連絡先を教えてください。

 

事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

ご予約お待ちしてます笑顔

投稿者: andou | イベント案内 | comments(0) | trackbacks(0) |-
10月のイベント追加のご案内

昨晩の台風による風は強烈でしたね汗

皆さん、大丈夫でしたか?

ひとまずは台風も去り、気がつけば今日から10月ですね。

 

さて、10月のイベントですが、あらたに2つ追加開催するものがありますので、お知らせいたします!

 

 

クローバー幼児期に身につけさせたい生活習慣クローバー

食事、睡眠、排泄、歯の手入れなど幼児期に身につけさせたい生活習慣についてお話します。

 

■日時:10月29日(月)10:30〜12:00
■場所:若草助産院
■講師:小林哲朗(NPO法人お産子育て向上委員会理事長、食養指導士)
■参加費:500円
■定員:10名(要予約・先着順)
■持ち物:筆記用具

 

 

クローバーはじめての簡単手作り発酵食品クローバー

いま話題の発酵食品を手作りする入門講座です。
しょうゆ麹、甘酒、豆乳ヨーグルトを簡単に手作りする方法を学び、試食します。

 

■日時:10月30日(火)10:30〜12:00
■場所:若草助産院
■講師:小林哲朗(食養指導士、健康自然食インストラクター)
■参加費:1,000円
■定員:8名(要予約・先着順)
■持ち物:筆記用具

 

 

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、参加希望の講座名、お名前、ご連絡先を教えてください。

 

事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

予約お待ちしてます笑顔

 

投稿者: andou | イベント案内 | comments(0) | trackbacks(0) |-
勉強会開催しました!

昨日、まるまる育児と最近の骨盤事情についての勉強会を開催しました。参加者は内部の助産師と他から1人参加がありました。乳児も参加していたので、モデルになってもらって、とても和やかに開催しました。内容は、●赤ちゃんの頭がゆがむ原因●お母さんの骨盤のゆがみ●おひな巻きの注意点などでした。とてもまとまった内容でわかりやすく、お母さん達にもすぐに説明できることばかりでした。私が印象深かった内容は、まるまる抱っこは、準備が7割。という点でした。赤ちゃんを抱っこする前に、お母さんの体を整えてから抱っこをすることがとても大切という話でした。それは、お母さんお体が歪んだまま赤ちゃんを抱っこすると、赤ちゃんの体も歪んでしまうので、お母さんのケアから初めてそのあとに赤ちゃんをおひな巻きするという事でした。ちょっとした体操のあと、赤ちゃんを抱っこするととても楽に抱っこできて、私自身も体のゆがみを感じることができました。11月にはお母さん向けのもまるまる育児講座を開催します。ぜひ聞いてもらいたいと思います。

 

 

 

ママのためのまるまる育児講座

赤ちゃんが反り返って泣いてばかりでなかなか寝てくれないと悩んでいませんか?
まるまる育児をすると赤ちゃんがすやすやと寝てくれるようになります。
赤ちゃんの背骨をまるく保つ、まるまる育児をやってみませんか?
将来姿勢が良く、運動神経の良い子に育ちます。

■日 時:11月9日(金)10:30〜12:00
■場 所:若草助産院
■講 師:小野裕子(若草助産院 助産師、まるまる育児アドバイザー)
■対 象:妊婦さん、または、1歳未満のお子様をお持ちの親子
■定 員:3組(要予約・先着順)
■受講料:3,000円
■持ち物:筆記用具※おひな巻きの布とマイピーロネオをお持ちの方はご持参ください。



◇お問い合わせ&お申込み◇

下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、お名前、ご連絡先を教えてください。

事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

 

 

投稿者: おたんこ助産婦 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-
11月のイベントのご案内

少し先になりますが、11月のイベントが決まりましたのでお知らせいたします!

11月はイベントが盛りだくさん!!

気になるイベントがあったら、ぜひ今からご予定を空けておいてくださいねスマイル

 

 

クローバー第6回産後支援者研修会〜産後のお母さんの食事のポイント〜クローバー
妊娠中は、栄養やサプリメントについての情報はあふれていますが、産後は何を食べたらいいのかの情報が少ない現状があります。
お産を終えたお母さんの体、母乳育児をしているときの変化などを踏まえ、基本の食事や安全な食品の選び方など、産後のお母さんの食事についてお話します。
 

■日 時:11月1日(木)10:00〜12:00
■場 所:千葉市民活動支援センター http://www.chiba-npo.net/
■講 師:「基本の食事と安全な食品選びについて」小林哲朗(食養指導士)
             「産後の体と食事について」小林昌代(助産師)
■受講料:3,500円
■定 員: 20 名(要予約・先着順)
■持ち物:筆記用具

 

 

クローバーご飯の会11月クローバー

毎回好評の野菜料理を実演を交えてご紹介し、試食する会です。
メニューは、車麩のすき焼き風、他の予定です。

(詳細は決まり次第ブログにアップします)

 

■日 時:11月6日(火)10:30〜13:00(予定)
■場 所:若草助産院
■講 師:小林美香(看護師)
■参加費:1,600円(NPO法人会員1,400円)
■定 員:10名(要予約・先着順)
■持ち物:筆記用具
※お子さまの分は出ませんので必要な方は各自お持ち下さい。

 

 

クローバーママのためのまるまる育児講座クローバー

赤ちゃんが反り返って泣いてばかりでなかなか寝てくれないと悩んでいませんか?
まるまる育児をすると赤ちゃんがすやすやと寝てくれるようになります。
赤ちゃんの背骨をまるく保つ、まるまる育児をやってみませんか?
将来姿勢が良く、運動神経の良い子に育ちます。

※前回開催の様子はこちら

http://blog.osan-kojo.com/?day=20180719

 

■日 時:11月9日(金)10:30〜12:00
■場 所:若草助産院
■講 師:小野裕子(若草助産院 助産師、まるまる育児アドバイザー)
■対 象:1歳未満のお子様をお持ちの親子、もしくは妊婦さん
■定 員:3組(要予約・先着順)
■受講料:3,000円
■持ち物:筆記用具※おひな巻きの布とマイピーロネオをお持ちの方はご持参ください。

 

 

クローバー母乳育児講座クローバー

これから母乳育児を始めたいと思っている方、現在母乳育児中の方、母乳育児に興味がある方など、どなたでも参加OKです。
お子様連れ大歓迎です!

<内容>
・母乳育児を始める前に知っておきたいこと
・母乳と食事のこと
・卒乳、離乳食について
※ご希望の方には、簡単なおっぱいチェックを行います。おっぱいチェックをご希望の方は、10分程度早めにお越しください。

 

■日時:11月12日(月)10:30〜12:00
■場所:若草助産院
■講師:小林昌代(若草助産院 助産師)
■参加費:1,500円
■定員:5組(要予約・先着順)
■持ち物:母子手帳、筆記用具

 

 

クローバー第7回産後支援者研修会:調理実習〜貧血タイプの方にお勧めの食事〜クローバー

今回は調理実習です。妊娠中貧血気味だった方、出産時に出血が多かった方のための食養生です。調理実習の他に貧血タイプについて、ミニ講義を行います。ご興味のある方はぜひご参加ください!

<メニュー>根菜豆乳シチュー、枝豆とひじき入り玄米ご飯、きんぴら3種

※内容は変更になる場合があります。

 

■日 時:11月16日(金)10:00〜13:30
■場 所:松ケ丘公民館 調理室 http://www.chiba-kominkan.jp/chuo/matsugaoka
■講 師:小林美香(看護師) 小林昌代(助産師)
■受講料:5,000円
■定 員:10名(要予約・先着順)※参加者3名から開催
■持ち物:エプロン、三角巾、台ふきん、食器用ふきん、筆記用具

※お申し込み後のキャンセルについて
 開催日前々日まではキャンセル無料、それ以降は1,000円をいただきます。

 

 

クローバー千葉市男女共同参画センターまつり〜手軽に発酵食品を楽しもう!〜クローバー

発酵食品の特徴・良さを知るとともに、実際に発酵食品を使った簡単な料理を作って試食します。
<メニュー>雑穀ご飯、味噌汁、鮭の粕漬け、ほうれん草とクルミの塩麴和え、大根のべったら漬け風
※内容は変更になる場合があります。

 

■日 時:11月21日(水)10:30〜13:00
■場 所:千葉市男女共同参画センター料理実習室A(ハーモニープラザ内)http://www.chp.or.jp/danjo/
■講 師:小林 哲朗(食養指導士、健康自然食インストラクター)
■定 員:20名(事前申込み先着順)
■参加費:1,000円
■持ち物:エプロン、三角巾、台ふきん、食器用ふきん、筆記用具

 

 

クローバーお手当サークル〜母子庵(ははこあん)〜クローバー

手当は、昔から知られている自然療法です。実際に手からは、4〜11μm遠赤外線が出ていると言われています。
体の気の出入り口手を当てるだけで体が温まり、深くリラックスすることができます。お手当しあいっこで日頃のストレスや疲れを癒しましょう!お子様連れOKです!

・お手当実践
・ミニ講座

 

■日時:11月22日(木)10:30〜12:00
■場所:若草助産院
■講師:小林昌代(若草助産院 助産師、レイキマスター、BASICヒプノセラピスト)
■定員:8名(要予約・先着順)
■参加費:1,300円(元氣ドリンクつき)
■持ち物:スポーツタオル・動きやすい服装・筆記用具
※以前参加されたことがある方は前回の資料もお持ちください

 

 

 

◇お問い合わせ&お申込み◇


下記のアドレスまたは電話番号にご連絡下さい。
お申込みの際は、参加希望の講座名、お名前、ご連絡先を教えてください。

 

事務局イベント係
event@osan-kojo.com
043-239−6216

 

予約お待ちしてます笑顔

 

 

 

 

投稿者: andou | イベント案内 | comments(0) | trackbacks(0) |-
おしゃべりカフェ開催しました!

今日は、なのはな生協さんとのコラボ企画「おしゃべりカフェ」を開催しました!

 

おしゃべりカフは、日頃気になる育児のこと、食のことなどなんでも気軽におしゃべりして、安心・安全なこだわりの食材で作られた美味しランチをいただこう!という企画です。

 

お食事の用意ができるまでのおしゃべりタイムで話題にのぼったのは、

・子どものルームのおやつのこと

・熱中症とスポーツドリンクのこと

・子どもがたくさんいる家庭での食事の工夫

などでした。

 

ルームのおやつについてはこれまでも何度か話題に出たことがあるのですが、中には駄菓子屋さんで売っているようなお菓子が出ることもあるそうです。味の濃いスナック菓子や油とお砂糖たっぷりのお菓子を食べるということで、添加物も気になるし、子どもの味覚もそれに慣れてしまって本当に困る、と皆さん頭を悩ませていました。

また、今年は猛暑だったこともあり、学校や部活でスポーツドリンクを飲むよう指示されることがあったそうです。スポーツドリンクに入っている添加物や砂糖の多さを考えると飲ませたくないが、でも実際に熱中症になってしまわないか心配で…、とお母さんの気持も揺れ動いていました。

そして、せっかくお料理を作ってもお子さんがそれを食べてくれないことがあって…というお悩み対しては、「ワンプレートにして、最初からそれぞれの分を盛りつければ残さず食べてくれる」というアイディアを、他のママが教えてくれましたひらめき。こんな風に、みんなで悩みや解決方法をシェアできるのは素敵ですよねスマイル

 

おしゃべりタイムの最中も、台所ではお料理の準備が着々と進んでいきます!

 

お待ちかねのお料理の完成です!!

今日のメニューは

・がんもの炊き込みご飯

・豚肉の生姜焼き

・ひじきのマリネ

・切り干し大根の煮物

・果物

です!

 

本日一番好評だったのは「ひじきのマリネ」。参加者の方からは「バランスがとれていて美味しかった」「味に変化があって、とても美味しかった」と感想をいただきました。私もひじき料理のレパートリーが一つ増えました!家でも早速作ってみようと思います。

他には、お醤油のみで味付けされた「切り干し大根の煮物」。お野菜そのものの甘みが感じられ、しみじみとした美味しさです。

メインの「豚肉の生姜焼き」は、遺伝子組み換えでない飼料で健康的に育てられた豚のお肉なので、嫌な臭みもなく、お肉そのものの味の良さがしっかりと味わえます。

デザートの「果物」。今日は完全無農薬のバナナ、甘みと酸味のバランスが素晴らしいぶどう(スチューベン)、みずみずしい梨(豊水)でした。なのはなさんの果物はハズレがないです!

 

お子様も夢中で食べてくれました赤ちゃん

 

 

今日は、なのはな生協さんで扱っている調味料の紹介もありました。

どれも材料・製法にこだわりのあるものばかり。

調味料でお料理の味はガラリと変わります!

ぜひ、質のいい調味料でお料理してしてみてくださいね。

 

調味料について、熱く語るなのはな生協の野澤さん、鈴木さん。

本当にいいものだからご紹介したい!という真っ直ぐな想いにいつも圧倒されます。

今回も素敵なお料理を作っていただき、本当にありがとうございました。

参加者のみなさんも、雨の中お越しいただきありがとうございました!

 

次回のおしゃべりカフェは、来年1月29日(火)開催の予定です。

メニューは、参加者の方のアンケート結果を受けて「子どもが喜ぶ野菜料理」をご紹介いただく予定です。どんなお料理が出るか、気になりますね〜。詳細は決まり次第ブログにアップしますので、ご興味のある方はぜひ今から予定を開けておいてくださいねスマイル

 


 

投稿者: andou | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |-